DeLonghi Magnifica S でカルキ・トラブル発生

硬水使用時は除石灰作業の頻度上げて

English合衆国国旗

 コロナ感染拡大で、頻繁にカフェに行くことが出来ず、DeLonghi Magnifica S を思い切って購入したのは、’20年4月。2か月以上毎日のように使っております。性能的には大変満足しておりますが、ここへきて問題発生です。.....と言ってもこれはデロンギの説明書にあるガイドラインから外れた使い方をしたためでデロンギの製品に欠陥があるわけではないです。

 問題は、フロッサーで発生。いつも通りの手順でフロッサーでミルクの泡立てを行おうとして、スチームノブを左に倒そうとしても倒れない。何が原因か分からない。各スイッチは異常を示す点滅はない。

DeLonghi MAGNIFICA S 操作パネル

 説明書を読み返して、これが問題の原因ではないかという注意書きがあった。このマグニフィカS ECAM23120においては、硬水の使用は推奨されていないのだ。

 うちの場合、Magnifica S ECAM23120で淹れるコーヒーやエスプレッソ、カプチーノは全部エビアンを使っている。エビアンは、カルシウム分が非常に多い典型的な硬水。

 Magnifica S ECAM23120の操作パネルでは、石灰分(カルキ分)が詰まった時には、石灰除去を指示するランプがあって、石灰分が詰まってクリーニングが必要になると、②内部洗浄/除石灰のランプが赤く点灯するのであるが、今回はそのランプは点灯していなかった。

 説明書では、カルキ除去のクリーニング作業は年に1回程度とある。しかしながら、デロンギが推奨していない硬水であるエビアンでいつも飲んでいたことと、フロッサーは水蒸気を出すので、蒸発してのこったカルキのカスが、水が入っているタンクからフロッサーのノズルに至るまでの水の供給ラインのどこかに溜まっているのではないかと推察した。

 そこで、カルキ除去のランプは点灯していないものの、デロンギ純正のコーマシン用除石灰剤でクリーニング作業をやってみることにした。

DeLonghi EcoDecalk

 デロンギ指定の方法で除石灰作業を行った後、フロッサーの下においた容器に排出された溜まった水を確認したころ、やはり石灰と思われる白い塊が出てきていた↓

除石灰作業後の排出液の中に溜まっていた白い塊

 硬水で淹れた方がエスプレッソは美味しいので、やはりエビアンを使い続けたいが、その場合はデロンギ推奨の水ではないで、除石灰作業は年に1回ではなく1~1.5カ月毎に行った方がよいだろうという結論に達した。



Trouble of DeLonghi MAGNIFICA S

More frequent descaling with hard water

日本語日本国旗

Due to COVID-19, not so easy to go to Cafe frequently. So my wife and I purchased coffee machine, Delonghie Magnifica S in Apr ’20. Has been using it for more than two months. Then now, we are facing a trouble. The trouble is not coming from the machine . The serious cause must be created since we didin’t follow well the instruction manual of the machine.

The problem happened on frothing process, when I would like to enjoy Cuppuccino. Even if I follow the right process of frothing, I couldn’t change the angle of steam knob ( impossible to turn left). Can’t see any warning indication on the operation panel of the machine.

Can’t find out the cause quickly. So read again instruction manual. Then I found out the indication that hard water. ….

We always enjoy Cappuccino, Espresso and Cafe Giappone with evian anytime. Evian include higher amount of Ca and other minerals as hard water. I guessed that the cause might be this hard water which was not recommendable by DeLonghi. Predicted that the hard water initiated residue of Calk in the flow channel of water from water tank to the nozzle of frother.

On the instruction manual, it was recommended that descaling of calk must be done once a year. But we decided to implement the descaling now, anyway.

DeLonghi EcoDecalk

According to the descaling instruction manual of DeLongi, the flow channel was cleaned up. As the result, I could find out specific amount of white color residue in exhausted water as follow photo;

White residue in the exhausted water after descaling

My wife and I like the coffee with hard water. The usage might be not right way. So as the compromise, we decided to apply descaling of calk once per 1.0 to 1.5 months