アサヒカメラコンテスト、2度目の入選通知

一昨日、カミさんが買い物の帰りに郵便受けを見たら、入選通知が来ているのを発見。かなり驚いています。今年一年、アサヒカメラの月例(ファーストステップ部門)に毎月欠かさず応募してきました。
今年はEOS40Dで撮影したデジタルのカラー作品での応募が多かったのですが、来年は、自宅暗室を準備中でもあるので、モノクロ中心で応募しようと思っていた矢先の入選。アサヒカメラの12月号で入選者発表。来年1月の新春号のファーストステップ部門に掲載される予定です。
今回入選した作品は、以下の機材にて撮影/プリントしました;
カメラ: キャノン EOS7s
レンズ: キャノン EF24-70mm F2.8L USM
フィルム: フジフィルム ネオパンプレスト400
スキャナー: エプソン GT-F600
プリンター: キャノン PIXUS Pro9000(染料インク)
カメラとレンズは、中古品です。スキャナーは、新品で購入しましたが、かなり旧式。趣味として写真を楽しむようになる前から、書類整理などの目的で以前から自宅にあったもので、それにフィルムスキャナー用のホルダーが付属されていることを知り、今年の2,3月からフィルムスキャンに使い始めました。
モノクロは、階調表現がとても難しいと思っています。ましてや、染料インクのプリンターでは、さらに難しさが倍増すると思っており、上記の機材で作成した作品が入選するとは思っていなかったので、入選通知を見たときには素直に嬉しかったです。
来年のアサヒカメラコンテスト・ファーストステップ部門の選者は、今年の川合麻紀先生から織作峰子先生にバトンタッチ。いきなり入選作品に選んで頂いた織作先生と編集部の皆さんに感謝しております。

只今、自宅暗室を準備している真っ最中。この週末は、シルバーウィークのパソコンの故障に引き続き、自宅の固定電話が完全に壊れてしまい、急きょ電話を購入したり、出張旅費精算に追われたりと、結局予定していた初の引伸作業はできず終い。
今度の飛び石連休こそは、自宅暗室でのプリント作業に初挑戦したいです。そんでもって次回のファーステップ部門の応募締め切り分より、フィルム現像から印画紙へのプリントに至るまでの全行程を完全に自宅のお風呂場暗室で行った作品を応募したいのですが.....、間に合うかなぁ。
今回の入選作品の被写体は、猫君です。自宅で撮影したグレちゃん、クロちゃんではなく、京成線の柴又駅近くで出会ったかなり大きい厳つい感じの猫君でした。いつか、自宅の2匹を撮った作品で、アサカメのコンテストに入選できたらよいのですが、夢まだ半ばという感じです。

我が家のグレちゃん
Camera: Canon EOS40D
Lens: Sigma 50mm F1.4 EX DG HSM
50mm, F1.4, 1/15sec, ISO200, AI SERVO AF

4 COMMENTS

尚継

コンテスト入選おめでとうございます。
PCのモニタで見る分には気にならないけれど
プリントするとなると、こだわらないと納得のいく写真ってできないですよね。
プリントは慣れが必要なのかもしれないですね。
自宅暗室すごいですね。
写真は撮るだけでなく、
現像やプリントにも楽しみがありますね。

ミノカメ

尚継さんへ
ご無沙汰しております。
コメント有難うございます。
確かにPCのモニターで見る写真と
実際にプリントして見るのとでは
かなり印象が異なることもあります
よね。
自宅暗室は、準備が結構大変ですけど
モノクロの階調表現をある程度自分で
コントロール手段としてなんとか
その技術を独学で習得してみたいと
思っております。

ねこ♪

入選おめでとうございます。
たゆまぬ努力の成果ですね。
これからもますますのご活躍をお祈り申し上げます。

ミノカメ

ねこ♪さんへ
コメント有難うございます。
自分ではあまり努力しているとは
思っていないです。
私にとって、カメラをいじったり
写真のことを考えている時間は
完全に癒しです。
平日の仕事の忙しさから離れて
カメラや写真とともにある週末が
楽しく、これからも楽しみながら
カメラや写真のことをもっともっと
知りたいお思っております。

現在コメントは受け付けておりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。