Leica M3と阿蘭陀館へ

GWの京都旅行中、京都文化博物館に行きました。いつも購読しているアサヒカメラの’13年3月号に京都で開催される写真イベント「京都グラフィー国際写真フェスティバル」をちょっと覗いてみたかったから。
その帰りによったのが、阿蘭陀館。もとは、銀行の金庫だった場所をカフェに。椅子がなんか豪華絢爛というか重厚感があるというか。でも決して派手派手で嫌味な感じではない。僕とカミさんが訪れたときはまだ午前中で、お店のマスターのお話では、やはり「午後の紅茶」で文字通り午後2,3時がピークらしいです。

阿蘭陀館の椅子
Camera: Leica M3
Lens: Summilux 50mm F1.4 ver.2
Film: ILFORD Delta 400 Professional

2 COMMENTS

自由時間

初めましてこんばんは。
実は私は以前MINOCAMEさんのブログを拝見させて頂いて、
自家現像をする背中を押して頂きました。
廃液処理に悩んでいたのですが、業者を紹介されていてそれが非常に参考になりました。
今、私のブログで自家現像を薦めているのですが、廃液処理に関して
ミチャゲさんのブログの廃液業者の記事をリンクさせて頂きたいと思っています。(しかも掲載するのが明日なのですが・・・。)
ほぼフライングの様なものなのですが、ご紹介させて頂く事をどうかお許し頂けませんでしょうか?
何卒よろしくお願い申し上げます。
また、ミチャゲさんのブログもリンクさせて頂きました。
これからも何卒宜しくお願い致します。

ミノカメ

自由時間さんへ
コメント、ありがとうございます。
こんな、自己満足ブログの内容がお役に立てるのは
嬉しい限りです。リンクの件、全然OKです。
これからもよろしくお願いします。

現在コメントは受け付けておりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。