Acruさんで、Hasselblad503CXに合わせるストラップ購入

 ハッセルブラッド503CX。撮影ポイントまで行って、カバンから取り出して三脚にセットして.......という使い方をしていたが、もう少し気軽にお散歩スナップにもハッセルを使いたいと思っていた。だから、ストラップがずっと欲しかったのであるが、量販店に売っているストラップだと、どうもシックリくるのがない。

 昨日ようやく、いい感じにフィットするストラップをAcruさんで発見。僕の場合、自宅から自転車にのっていける距離の範囲内で週末に撮影ということが多いので、たすき掛けにして自転車をこいでいる際に、ぶれ難いピタット感が欲しいと思っていた。そうなるとオーダーメイドにせんといかんかとも思っていたが、Acruさんのお店に行ったら、僕の望みどおりにほぼ近い丁度よい長さのストラップがあった(Acruさんならオーダーメイドも可能)。

 

Acru ストラップ

 首から下げたとき、ウェストレベルでファインダーをのぞいて構図をとるときなんかも使いやすい長さ。革製だし、手作りだから正直お値段は量産品より高いが、長く使うこと考えたら買わずにはいられなかった。帰宅して、ラナパーの皮革用天然オイルを薄く塗り込んだらいい感じの色合いになった。


 LeicaやCanonetに加えて、週末のスナップ撮影を楽しみたい。
問題だったのが、ハッセルブラッド500シリーズのストラップ専用取付金具。中古カメラ店やヤフオク、メルカリなんかで中古の取り付け専用金具がすぐ見つかればよかったのだが、簡単に手に入らないこともあるはず。実際私がそうだったのであるが、意外にも灯台下暗しと言いましょうか、自宅最寄りのヨドバシカメラにありました。とはいっても、専用金具だけ売っているわけではないです。OP/TECHのユーティリティストラップは、自分が使うカメラのとり付け仕様に合わせて、システムコネクターを選べるようになっている。幸いにして、このシステムコネクターの中にスーパープロ A 130203というハッセルブラッド500シリーズ、ブロニカETR、ペンタックスLXに共通して使えるアダプターがあり、私はこのアダプターを購入して、ファブリック部をカットして、金具部分だけを取り出して、Acruさんのストラップに装着した。

Hasselblad ハッセルブラッド 500シリーズ専用 取付金具

2 COMMENTS

西山

はじめまして。私は、下京区に住みチャリンコ&徒歩でお写ん歩しています。最近ハッセル500C/Mに、Acruさんのモンキーバナーヌを使い始めたところです。
ラナパーのレザートリートメントの記事参考になりました。僕も使ってみようと思います。

ミノカメ

西山様
 コメント、有難うございます。
 そうですかぁ。ハッセルに、Acruさんのストラップ。お仲間に出会えたようで、嬉しいです。
 お住まいも近そうだし、どこかでニアミスするかもしれないですねぇ。
 西山さんのサイトにもこれからご挨拶に伺います。
 ではでは。

現在コメントは受け付けておりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。