トホホなお正月

みなさん、明けましておめでとうございます。
しかし.....、私は今年ほどトホホなお正月はないという状態に陥っております。
大晦日に骨折しました....。
しかも自宅で......。
原因は、買い換えたばかりのメガネ。デジイチで写真を撮るようになって、マニュアルでピントを合わせて撮影するときに、ピントのヤマがイマイチつかみづらく、年末に思いきって新しい眼鏡を買いました。あまりにキッチリ度数を合わせると、目が疲れるということで、今までの眼鏡は敢えて少し緩めで0.7程度に合わせていたのですが、今回はデジイチのファインダーをのぞいたときの視認性を重視して1.0になるように合わせてもらいました。
29日に出来あがったメガネを受取り、早速かけてみたのですが、遠近感が今までとはかなり違いました。慣れるまでは仕方がないということでそのままかけておりました。
27日に、カメラやカメラ機材、写真雑誌や写真集を整理するための棚を購入。だいたい片付いてきて、大晦日は、カミさんと二人で引き続き家の大掃除をしておりました。新しい眼鏡の遠近感にまだ慣れていなかったため、足元にあるスーツケースが、まだ若干遠い位置にあると思い込み、足を振り出した瞬間、左足の小指をスーツケースに思いっきり強打。
ぶつけた瞬間は、かなり痛かったのですが、1分もすると一旦痛みは殆ど感じなくなりました。しかし、痛みが再び増してきて、明らかに強打した箇所が腫れてきました。子供のころ、手の指にヒビが入ったことがあり、その時の痛みに似ているような気がしたので、これはマズイことになったかもしれないと思い、すぐにネットで大晦日でもやっている整形外科の当番病院を探しました。
自宅最寄のJR船橋駅から2駅先の津田沼駅前の病院が当番病院で、尚且つ整形外科があることが判明。早速行きましたが、タクシーなどは使わず、歩いてJRの駅まで行きました。確かに痛みはありましたが、全く歩けないというほとの激痛ではなかったからです。
自宅でまさかの骨折! しかし、病院に着いて改めて診察室で靴を脱いだ後、自分の小指を見てビックリ。小指の色が完全にマ真紫色。そして腫れ方も尋常ではないレベルまで、パンパンになっていました.......でも死にそうなほどの痛みはなかったんだなぁ、これが。
左足小指のレントゲンを見てまたビックリ。小指の骨が、完全にスパァーーーンッ!!と、包丁でぶったぎったように、きれいに
真っ二つに断裂していました。あまりに鮮やかな見事な切れ具合に、レントゲンを見た瞬間に、先生の前でアハハハと思い切り
笑ってしまいました。痛み止めと化膿止めをもらい、更に写真にある通り、足首と足の裏側をL字型に固めた石膏で固定した上から包帯を巻いてもらいました。歩行時に小指に負担がかからないようにするためです。自宅にいるときは、石膏はとってもよいとのことだったので、完全に粉砕骨折したときのように常時石膏で固めている状態は避けられました。

しかし、さすがにこうなってしまうと、スナップ撮影のために歩き回るというわけにはいかないだろうなぁ、と思いはしましたが、ダメモトで先生に
「山とか行ってもいいですか?」
と聞いたら、先生もアハハハ大笑しならが
「完治するまで駄目に決まってるでしょ」
と怒られた。家に帰ってこの話をしたら、カミさんからも怒られた。
非常に残念.....。普段とても忙しいので、お正月はスナップ撮影の絶好の機会。それを家で過ごさねばならないとは....。昨年の9月後半にスイスのベルナーオーバーランドの山岳地帯で美しい山々の写真を撮って以来、山や渓谷での撮影に非常に興味が湧いてきて、10月~12月にかけて色々調べておりました。それで、普段の週末に日帰りで出かけて、トレッキングが出来る関東近縁の1500m以下の低山と渓谷をまわってみようと決めました。これなら無理なく自然を楽しみながら、写真を撮りながら、よい運動にもなると思ったわけです。
自宅でまさかの骨折! というわけで、今年の目標の一つとして、関東近縁の低山や渓谷をまわって、春夏秋冬それぞれの美しさを撮ってみようと決め、その手始めとして、このお正月に行きたい関東甲信越の低山の情報を集めて下調べして、写真にある通り、トレッキング用のシューズと、低山でも特に2、3月は雪に遭遇することもあるとのことで、6本爪の軽アイゼンを合わせて購入。購入したお店はニッピン秋葉原登山本店。秋葉原の電気街の中にあるお店で、撮影機材の購入などでよくいくヨドカメのアキバ館に近いのでとても便利。トレッキング関係の装備に関して全く素人の私に揃えるべきものを色々アドバイスして下さった。また行って色々相談してみようと思います。
下調べも済んで、冬季に低山でトレッキングするための装備と服装も揃え、あとは大晦日の大掃除が終われば楽しみが待っているという最後の最後で、こんなことになるとは.....。
まぁ、こうなってしまっては、どうしようもない。
前向きに考えて、自宅にいる分、ミノカメ写真館の更新、新ページ作成、ブログの更新を始め、カメラやレンズのお勉強を楽しみながらやろうと気持ちを切り替えました。今年初のトレッキングは、左足の小指が完治するまでおあずけですが、来月にはきっと行けるでしょう....と信じます。

12 COMMENTS

maarunchum

あけまして・・
なんてこったなことになってて
驚きまくりですが!!
大丈夫ですか??
あまり無理なさらぬようにご自愛くださいね!
身体が資本ですから。
あ!コメントありがとうございました♪

ねこ♪

あけましておめでとうございます・・・と言っていられない事態ですね!
そういう経緯で、なるほど、それは大変でしたねぇ・・・。
トレッキングが無理というのは残念ですけど、ゆっくりしっかり骨折を治してから行かれても、山は逃げませんよ。
万全の体制で初トレッキングを楽しまれては?
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

yu-mi

あけましておめでとうございます(^^)/
骨折は残念でしたね。
ゆっくり休みなさいという暗示だったのかもしれないです。
この際ゆっくり体を休めて、完治後に活動的な日々を送れるように力を蓄えてくださいね!
今年もどうぞよろしくお願いします。
P.S.
リンクをさせていただいてもよろしいでしょうか??

尚継

あけましておめでとうございます。
とんだ災難でしたね。
せっかく楽しみにしていた撮影にも行けないとなると
正月休みも退屈しちゃいますね。
怪我が治ったら、またゆっくりと予定を立てて
トレッキング行きましょう!!
今年も素敵な写真楽しみにしてます。
今年もよろしくお願いいたします。

SUMMY

あけましておめでとうございます
散々なお正月でしたね
でも、焦らずゆっくりしっかり直してくださいね
最近、私も風景写真が気になってしょうがないです
近々の山に出かけたいと思っておりました
トラッキングシューズも買おうかと…(笑)
(いいお店を紹介していただきました。いってみます)
ミノカメさんがどこの山にいかれるのかスゴく興味があります
また、教えてくださいね
といっても、私の体力と運動神経でどこまでいけるのやら…

ミノカメ

maarunchumさんへ
コメント有難うございました。
本日の投稿に、台北情報を追加しました。
天仁喫茶趣は、お子さんでも食べられる
やさしい味のメニューがありますよ。
豆腐の蒸し物とかお勧めです。

ミノカメ

ねこ♪さんへ
コメント、有難うございます。
カミさんも、ほぼ同じことを言っていました。
そうですよねぇ、山も渓谷もどっかいったり
しないですもんねぇ。
その分、写真整理とかレンズのお勉強とかします。
でも、来月にはトレッキングに行きたいなぁ。

ミノカメ

yu-miさんへ
コメント、ありがとうございます。
リンク、もちろん大歓迎です。
こちらからも、リンクさせて頂きます。

ミノカメ

尚継さんへ
トレッキング、早く行きてぇッス。
まずは、治さなくては。
幸いに、正月はほとんど家にいて
小指を動かす必要がなかったので
痛みはもうほとんどなくなりました。
あとは、完全にくっつくのを待つのみです。
とりあえず、明日からまた名古屋に出張です。
今年もいい写真をたくさん撮りましょう。

ミノカメ

SUMMYさんへ
コメント、ありがとうございます。
トレッキング、とりあえず関東周辺で色々
行ってみたいと思っております。
中禅寺の方とか、関東ふれあいの道とか、
あとは
奥秩父
奥多摩
山梨県内の低山&川沿いのトレイル
などなど。
もちろん、一年で全部まわるのは無理だと
思うので、この先10年くらいかけてじっく
り回ってみたいですねぇ。
一泊しないと帰れないケースもあると思うので
その週の出張の予定とか見ながら、週末の
予定をその都度変えていこうと思っています。

よしりん

ミノカメさん
びっくりしました。
大晦日に骨折とは、とんだ災難でしたね。
大丈夫ですか?
どうぞお大事になさってください。
今年もお茶情報や、京都や世界各国の素敵なお写真を楽しみにしています。

ミノカメ

よしりんさんへ
コメント有難うございます。
骨折は、まだ完治しておりませんが
徐々に回復しております。
最近、すっかりお茶サイトの方の
更新を怠っているので、写真ブログと
合わせて、もう少し更新するように
したいです。

現在コメントは受け付けておりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。