能登の紅葉

 11月23、24日の週末。京都はきっと紅葉をみにきた観光客で凄い人出だったに違いない。23日は、一番年下の従妹の結婚・お披露目会で親戚一同が金沢に集結。お開きになった後、24日は能登の方に行ってみたいと思い立ち、トヨタレンタカーへ。

 「のと里山海道」が素晴らしかった。金沢から行くと、前半はずっと海沿いを走る。遠くから見えてきた風力発電用の大きなプロペラは微動だにしないくらい無風状態の砂浜の海辺。真冬は寒風吹つけ雪になるであろう海岸線のドライブがなんとも気持ちよかった。

 後半は能登半島の山の中。派手な真っ赤な楓やモミジは少ないが、山吹色と緑のコントラストがとても美しい紅葉の中をとても清清しい気持ちで運転出来て、普段の忙しい仕事のことを忘れて、思い切りリフレッシュ出来た。

紅葉の包まれた秋の能登半島

 「のと里山海道」は、きっとオジサンの車でいつも従兄弟姉妹たちと海水浴に行っていた穴水周辺へ向かう時に通っていた道だと思う。秋に能登半島の方に行ったことはなかったけれど、どことなく懐かしい感じがした。

 是非、また訪れたい。秋の能登半島は素敵でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA