これまで日本製のデジタル一眼は、Leicaのオールドレンズ(球面Summilux 50mm, 35mm)をデジタルで使用する目的のために購入したSONY α7III以外は、デジタルもフィルムもずっとCanonでしたが、これら全てを売却してNikonに移行することを決めました。これから日本製カメラはNIKONメインで、海外製をLeicaとHasselbladで楽しんでいこうと思います。

Nikonのカメラ

 いずれ、フィルムカメラもNikon製のものを購入していく予定ですが、まだデジタルのみです。

デジタルカメラ

Nikon Z7II

 ’20年12月に購入。今まで使用してきているCanon EOS6DやSONYα7IIIと比べるとグリップが深くてホールドしやすいというのが第一印象。フランジバックが目下業界で最短とのことなので、マウントアダプターを介して、LeicaのオールドレンズやコシナのVMマウントレンズ群を使った場合にどのような写りになるのか非常に楽しみ。

 まだ買ったばかりでそれほど使用しておらず、これから作例記事など増やしていきます。

ニコンのレンズ

非常に長い歴史を持つFマウントシリーズに、新たにZマウントシリーズが加わったニコンのレンズ群。Canonからの完全移行を決めた理由の一つはここにあり。CanonのEFレンズも歴史は長いですが、それ以前のFDレンズはEFシリーズと互換性が基本なし。ニコンの場合は、純正FTZマウントアダプターを使えばFマウントのかなり古いレンズも最新のZマウントのカメラに装着可能のようですが、実際に全部装着出来るのか.......このあたりはNikon初心者の私ではまだまだ勉強不足でよく分かっていませんが、いずれにしても最新のレンズから昔の数々の銘玉までデジタルでもフィルムでも大いにNikkorの世界を楽しみたいと思います。

Z シリーズ

Z 50mm f1.2 S

 CanonからNikonに移行したいと思ったきっかけの一つとなったレンズ。絞り解放からピントの芯をしっかりとることが出来る気がします。芯のあるハリがある部分からボケの部位に移行する階調も自然。逆光にも強いように思います。F8とかある程度絞ってくると階調がよりキレイに出るようにも感じます。撮りたいシーンに合わせてこのレンズとSigma 50mm f1.4 EX DG HSMを使い分けたい。

Nikon Z7II + Z 50mm f/1.2 S

我が家のクロピ Nikkor Z 50mm f/1.2 S ファーストショット

Z 70-200mm f2.8 S

 手持ちのCanonのレンズ群を売り切ったら購入予定。向こう半年以内には購入して風景撮影にポートレートに色々と使ってみたい。風景と野鳥などの撮影にはテレコンも使ってみたいですねぇ。

AF-S Nikkorシリーズ

AF-S Nikkor 24-70mm f2.8E ED VR

 まずは使い回しがきく標準ズームレンズが欲しいと思った。いずれFマウントのデジカメ(特にDf)やフィルムカメラも手に入れたいと思っているのでZマウントの標準ズームにしてしまうとこれらのニコンの旧製品には使用出来ないので、このレンズをまず中古で購入した。購入直後ニコンプラザ大阪に持って行って修理点検を依頼。新品同様の機能だと太鼓判押された。作例、まだ一つだけ↓。いずれ増やしていきます。

Nikon Z7II + AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8E ED VR with FTZ mount adapter
Nikon Z7II + AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8E ED VR with Nikon FTZ mount adapter

AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G ED

 こちらも中古購入。前のオーナーさんが旅行に持って行って2,3日しか使わなかったという品を新品同様で購入できた。風景撮影で広角レンズ特有の効果でデフォルメした作品作りに生かしたい。

琵琶湖畔で
Nikon Z7II + AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G ED with Nikon FTZ Mount Adapter

Sigma (Nikon F マウント)

Sigma 50mm F1.4 EX DG HSM

Sigma 50mm F1.4 EX DG HSM (Nikon F Mount)

 2009年からCanon EFマウントでずっと使い続けてきた私の常用レンズ。Canon EFマウントから以降するに当たり、EFマウントのレンズは全部下取りに出したけど、このレンズだけは下取りに出した後で、再びNikon Fマウントで買い直した。通称バケツレンズ。2008年の発売当時にアサカメの赤城耕一さんのレンズ紹介記事と作例を観て購入を決めた。CanonのLレンズと比べると非常に安い割に大口径でとても明るい。発売当時はとても口径が大きいと思っていたけど。今では普通。むしろ、無骨い私の手にはちょうどよく馴染んでいつでもカメラに付けて自宅で、通勤に、旅先にとどこへでも持って行って使いたい感じです。これからもずっと常用レンズとして使い続けます。

Nikon Z7II + Sigma 50mm f1.4 EX DG HSM with FTZ Mount Adapter

Nikon ZマウントでもSigma 50mmを


Fマウントの数々の銘玉

 Cameraholics Vol.4を読んだ。Nikonの特集が組まれていた。ずっとCanonのカメラとレンズを今まで使ってきたのだけど、私は赤城耕一さんのファンで、アサヒカメラやその他赤城さんの著作などを読んでこの10年でNikkorの往年の銘玉への憧れが段々膨らんできて、Cameraholics Vol.4でもうNikkorの昔のレンズを色々と試して使ってみたいという気持ちを抑えられなくなった。まずは最近のレンズばかりを買い揃えようとしているが、いずれ時代を遡るようにNikonのフィルムカメラと往年の銘玉の数々を買い揃えて色々な被写体でそれぞれのレンズの味を楽しんでみたいと思っております。



アクセサリー

ニコンのカメラと合わせて使用する各種アクセサリーについてまとめていきます。

アダプター

FTZマウントアダプター

 ニコン純正のアダプター。ZマウントのカメラにFマウントのレンズを装着するためのアダプター。ニコン最新のFマウントのズームレンズは標準ズーム、広角ズームで結構重いレンズが多いので、マウントアダプターに三脚をセット出来るのは非常に有難いニコンの配慮と思う。今使って入るZ7IIは従来のFマウントのDシリーズのカメラと比べて小柄。カメラ本体の三脚座を利用するとバランスがとり難いこともあるかと。なので結構重宝すると思います。

FTZマウントアダプター
FTZマウントアダプター
FTZマウントアダプターの三脚座


ブログ記事

 Nikonのカメラ、レンズ、各種アクセサリーに関して書いたMINOCAMEのブログ記事です。

NIKKOR AF-S 14-24mm f/2.8G ED Nikon Fマウント広角ズーム AF-S Nikkor 14-24mm Nikon FTZマウントアダプター Nikon Z7II and F mount zoom lenses 人生最初のNIKON機材


もっとみる