トラベラーズノート+便利堂(コロタイプ)

 敬愛している伊藤若冲。手軽に若冲の作品を持ち歩く方法がないものかとずっと思っていた。便利堂さんのコロタイプ長型はがきに若冲の群鶏図押絵貼屏風からとった鶏が描かれているものがあり、これがトラベラーズノートのリフィルのサイズとドンピシャリのサイズであったので、これをリフィル裏表紙の内側に貼り付けることにした。葉書が縦長なので、なんだかトラベラーズノートに一幅の掛け軸を施したような雰囲気。かなり気に入っている。

 両面テープや糊で貼り付けてしまうと、絵葉書が一回使い切りになってしまう。そこで、フォトコーナーをリフィルに付けて、絵葉書を固定するようにした。これなら、リフィルを新しいのもに入れ替える時、絵葉書を新しい方に付け替えればよく使いまわせる。

 便利堂さんの コロタイプ長型はがきには若冲の作品をとったものが複数ある。フォトコーナーを使えば、時々絵葉書を入れ替えて、トラベラーズノートと便利堂さんの コロタイプ長型はがきを使って、いつでもどこでも『お手軽・お手元ミュージアム 』 として気軽に好きなアート作品を楽しめる。

 富小路にある便利堂さんの 美術はがきギャラリーは、移転されるそうです。先月行った際にお聞きした時には、まだ移転先は決まっていないとのことでした。移転された後にも是非訪れたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA