トラベラーズファクトリー 京都

TRAVELER’S FACTORY KYOTO

 今日は、新装オープンとなった新風館に行ってきた。ホテルにショップ&レストランと色々なテナントが入っているが、私が行きたかったのはTRAVELER’S FACTORY KYOTO(トラベラーズファクトリー京都)。コロナウィルスの感染拡大の影響で何度かオープニングが延期になっていたが、6月11日に開業した。

新風館
新風館

 すでにトラベラーズノートは10年くらい使い続けているのであるが、今までは、トラベラーズファクトリーの実店舗は東京にしかなく、今回西日本に初進出。トラベラーズファクトリー 京都 限定プロダクトがあるということで買いに来た。

 このブログはカメラと写真中心なので、まずはトラベラーズファクトリー京都で発見したカメラについてご報告。カメラが置いてあるとは知らなかったが、きれいにレストアされた以下のカメラが販売されていた;

  • Ricoh AUTO HALF SL
  • YASHICA 72E
  • TOWER TYPE-3
  • OLYMPUS PEN EES
  • Minolta Auto-Cord
  • Canon Demi EE28

 京都限定アイテムの中から今回購入したのは、まずはトラベラーズノート KYOTO EDITION 4,200円+税

トラベラーズノート KYOTO EDITION

中身は

  • コットンケース
  • 牛革カバー
  • 京都エディションのリフィル
  • スペアゴムバンド

 京都限定リフィルは全部で3種類。そのうち一種類は、トラベラーズノート KYOTO EDITIONに同梱されていた。

トラベラーズノート リフィル KYOTO EDITION アイコン 420円+税

 なので、残り二つを別個に購入。

トラベラーズノート リフィル KYOTO EDITION 茶葉漉込紙 600円+税
トラベラーズノート リフィル KYOTO EDITION 奉書風合紙 500円+税

 Victorinoxコレクターとして欲しかったトラベラーズファクトリーのアーミーナイフも購入。京都限定品ではないけどこの日に合わせてということで。

 真鍮の定規も。万年筆で線を引いたときに滲み難い工夫がされている。

 真鍮のペンも購入。前から欲しかったこのペンをこの日に合わせて購入。

 このペンを保持するホルダーも購入。

 見出し用の真鍮製クリップも。

 オリジナルのスタンプも購入。これは、入れたい文字を決めて郵送で応募。少し時間かかるが出来上がるのが楽しみである。






関連記事

恵文社とトラベラーズノートのコラボリフィル