HOOD 5 遂に手に入った!

 Canonet ( キャノネット ) QL17 G-IIIを購入する前後から気になっていたHOOD 5 ( フード5 )がようやく手に入った。4年半くらい前に赤城耕一先生が「どっか適当な中古カメラ店のジャンクコーナーとかに転がってない?」とTwitterで仰っておられて、日本全国北は仙台、南は熊本まで、出張仕事に行く度、その帰りに中古カメラ店を覗いて探していたが、なかなか見つからない。フード4は比較的目にすることが出来た(それでもそんなに頻繁に見るものではなかった)。でも、上下が平坦になっているフード5の方が個人的には好みで、やっぱりフード5をなんとしても入手したかった。

 そして、遂に入手!!! 早速手持ちのキャノネットに装着。同じくTwitterの赤城先生のコメントで、「フード5はケラれる」とのことだったので、フード5が手に入る前からフォクトレンダーの40mmのビューファインダーを入手。いずれ、NOKTON 40mm Classicを入手したいと思っているので、Leica M3と共用出来て買っても全然損をした気分にはならず。

 フォクトレンダーの40mmのビューファインダーは、真円の形状のものと上下が平坦になっているタイプがあるが、後者を選んで購入。フード5も上下が平坦になっているのでこの方がバランスがとれると思ったのだが、実際付けてみてやはりバランスがとれていると思う(個人的感想かつ完全に自己満足の世界…..。)

HOOD 5 ( フード5 )用のケース。

 今回フード5を提供して下さった方からは、ケースも頂いた。フード5は樹脂製でしかも薄い。ちょっと華奢で壊れやすそう。カバンの中で、もし万が一カメラのボディやレンズの間にギュッと挟まれて圧縮がかかったら、パキッといってしまうかも。頂いたケースにはCANONのロゴが入っているがフード5のためのものなのか、他のレンズやアクセサリーのためのものなのかは分からない。何れにせよ、このケースは非常に硬質でカバンの中で圧が掛かってもガッチリとフード5を保護してくれそう。

Canon QL17 G-III + HOOD 5 + Voigtlander View Finder 40mm

 これでまた、キャノネットとお散歩スナップに出かけるのが楽しみになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA