進々堂: 焦がしバターのフレンチトースト

 新型コロナウィルスが感染・拡大して、テレワークが当たり前となり、仕事前の人が殆どいない早朝の時間帯に自宅から鴨川沿いを北上しながらウォーキングして、帰りに進々堂さんの三条河原町店か東洞院店に寄ってその日の気分で色々なパンを買うのが日課になってきた。
 
 定番はパンドミ。でも、最近ハマっているのが「焦がしバターのフレンチトースト」だ。バターが焦げた部分が少しあって、これがまず香ばしくて食欲をソソる。そしてパンとバターの美味さが混然一体となったコクと甘味。これらのハーモニーがたまらなく好きになってしまって、進々堂に行く度に手が伸びてしまうようになった。

 冷めても美味しく、そのままでもイケる。 

 自宅に持ち帰ってから電子レンジ(600Wで1分前後)で温めてると内側がホワホワかつモッチリになってなお美味しくなります。これはこれでとってもいい味。

 京都市街をお散歩して、フラッとこちらに立ち寄って買って、鴨川べりに出て川岸に座って食べるのもまた一興かと。是非お試しあれ!