携帯に便利なRicoh GR1V用フィルターセット

 コロナウィルスが蔓延して、遠出が出来なくなって久しい。免疫力維持・アップのため、三密を避けてどう体力を上げるべきかということは皆やはり考え実行されていることだろう。

 私の場合は、朝早く起きて人が非常に少ない間にウォーキングをすることに決めて実行している。自宅から鴨川に出て北上して三条大橋近辺まで行って戻ってくるのがいつものコース。

 従来から、ちょっと出かける時とか、仕事の出張先で仕事が終わった後とか、ちょっとした空き時間なんかの撮影にいつも使っているのがRicoh GR1V。ハッセルブラッドを持って風景撮影に出かける時にも、ポケットに入れておいて旅先で軽くスナップしたい時なんかにも重宝する。

 早朝ウォーキングは、いつもほぼ同じコースを走るんだけど、飽きもせずGR1Vでいつも撮っている。GR1Vをジョギング用のバックパックに入れておくのだけど合わせて、フィルターのセットも持って行っている。

 セットの中身は;

  • レンズキャップ
  • メタルフード
  • イエローフィルター
  • オレンジフィルター
  • PLフィルター
  • 予備の電池

 Ricoh GR1Vを購入したのは、2010年。その後中古カメラ店などでGR1Vにセット出来るサイズのフィルターを見つける度に買い足していった。ケースは100円ショップで買った樹脂製のもの。各フィルターやフードが収まりがよくなるように、各パーティションをグラインダーとかカッターで削った。レンズキャップはメタルフードの先端にはめ込んでケースの蓋を閉じたときに丁度ピタリとハマるようにパーティションを削って調整した。

GR1V用フィルターセット

 被写体の状況等に合わせてフィルター類で遊んでみるのもまた楽し。このGR1V携帯セットをもっていくと、いつも見慣れた場所でも光の状態とか天気とか、急に飛び込んでくる以外なものとか、いつもとは異なるシーンに出くわすことも結構あって早朝ウォーキング&お散歩スナップは飽きることなく続けている。

Ricoh GR1V with set menu of  metal hood, lens cap and various filters

 ……だからということだけはないのだけれど、相変わらずフィルムの消費量は結構多いのである。

関連記事

RICOH GR1vを購入しました。 GR1V + Adaptor ring + Metal Hoof by Map Camera リコーGR1vにぴったりのメタルフード