EOS 5D Mark II 発表会&体験会

さて、この週末は、ミノカメ写真館にEFマウントレンズの種類を掲載する新しいページを立ちあげる準備にかなり手間どっており、スナップ撮影やスイス、台湾で撮った写真の整理が疎かになってしまいました。来週末からまた気合を入れたいと思います。
さて、そんな中、この週末、キャノンさんからEOS 5D MarkIIのプレミアム発表会・特別体験会の案内が来ていたのでいってみました。場所は品川のキャノンSタワー。

EOS 5D MarkII (1)

実際に手にとってみた最初の感想としては、想像していたよりあまり重くないということ。APS-Cよりも2倍以上デカイ撮像素子をもつ35mmフルサイズ機だから、重いだろうという先入観がありました。
ファインダーをのぞいた時の印象は、普段使っているAPS-Cサイズ機のEOS40Dと比べてとにかく画角が広いこと。
風景など、広角側でよりダイナミックな写真が撮れそうな気がしました。
あと印象的だったのは、印刷したときのクオリティの高さ。会場の壁に、米美知子さんなど著名な写真家の皆さんが撮った写真が非常に大きく引き伸ばされ、おそらくA1はあろうかという大きさで展示されていたが、画像が全然衰えていない。APS-Cではさすがにあそこまで引き伸ばすと粗がみえそうな気がする。さすがはフルサイズの最新鋭機種である。
会場では、色々なLレンズを装着したEOS 5D MarkIIがズラリと置かれていて、手にとることができた。
そこで、キャノンの皆さんから色々とアドバイスを頂くことができるので、交換レンズのことを色々聞いてみた。EOS40DでEF-Sの広角レンズであるEF-S10-22mm F3.5-4.5 USMを購入しようかどうか迷っていると話してみた。
アドバイスとしては、このままずっとAPS-Cサイズの機種だけ使い続けるのであれば、買う価値ありと言われた。
逆に、将来35mmフルサイズ機を買うのあれば、まずはEF24-105mm F4L IS USMのような標準ズームから買いそろえるのも手だと言われた。確かに、実際にEOS 5D MarkIIのファインダーを覗いてみると、その点は納得できる。
たとえば、35mmフルサイズ機で焦点距離24mmで撮った場合、それはAPS-Cサイズの機種で焦点距離15mmで撮影したときと同じ画角になる。魚眼レンズまではいかないが、APS-Cでの15mmとなると私にとってはかなりの広角だ。
今までは、将来レンズをもっと買いたいと思っていたが、APS-C機と35mmフルサイズ機を一台ずつ持っていればレンズはそれほど多く買い揃える必要はないと思われる。同じレンズでも、EOS40Dに取り付ければ、より望遠になるしEOS 5D MarkIIのような35mmフルサイズ機に付ければ、より広角になるからだ。
35mmフルサイズ機を買うことを考えると、いわゆるデジタル(APS-C)専用のレンズは、あまり買いたくなくなってくる。
今回アドバイス頂いたお話をベースに、今後のレンズ購入は35mmフルサイズ機でもAPS-C機でも使えるレンズの中から選んだ方がよさそうだ。
EOS 5D MarkIIは、やっぱりお値段が高い。本体だけで20万円超える。サラリーマンの私には手がなかなか出るお値段ではない。とりあえずは、35mm/APS-C両方に対応できるレンズを中古で買い揃えて行って、いつかは35mmを手にしたいものだ。

EOS 5D MarkII (2)

EOS 5D MarkIIのプレミアム発表会&特別体験会は、来週も引き続き品川で開催されるし、11月22日以降も、名古屋、大阪、札幌、仙台、広島、福岡で開催されるそうだ。ご興味のある方はキャノンさんのサイトをチェックして行かれてみては如何でしょうか。

6 COMMENTS

ねこ♪

レンズを選ぶときは今持ってるカメラにつけて使うことしか考えていませんでした。
そうか、フルサイズへいずれは移行しようと思っていらっしゃる方なら、将来的な面も含めて検討しないともったいないですね。
ミノカメさんは両方使われる予定ですか。
使いわけて撮影するのも楽しいでしょうね。

ミノカメ

今年のPIE(フォトイメージングエクスポ)から
だんだんレンズへの関心がより高くなってきました。
カメラ本体、特にデジタル一眼レフカメラの場合は
まだまだドンドン技術が進歩していく可能性がある
かと思います。一部のプロの写真家や評論家の皆さん
の中には、今は高価な35mフルサイズのデジイチの
お値段が、現在の40DやニコンのD300と変わらない
くらいで発売される可能性もあるということをカメラ
雑誌などで書いている方がいます。
35mmフルサイズをいつ購入できるかは分かりませんが
将来、実際に買えるときがきたときに備えて、レンズは
できるだけ、EOS40Dでも、EOS5DMarkIIの
ようなフルサイズでも使えるタイプで揃えておきたいと
思います。

1Day-photo

こんにちわ~
本当にカメラって お金がかかります。
始めた時は レンズ2本ぐらいで 楽しむんだ~
と思っていたけど 段々奥がわかってくると
一通りのレンズを揃えてしまいました
それも お手頃価格ですが、
本体が良い物で たとえば50Dで 今使ってるレンズと
本体は今のkissデジで レンズが良いのでは どちらを
選択したらいいのか、、今 答えを探しています(笑)
自分の似合ったカメラライフというものを しっかり
持たないと お金の使い所に ちょっと、、と
最近思うところです~^^;
そんなこんなで ミノカメさんのギャラリー拝見しました
やっぱり 海外の写真って スケールが違いますね~
すごく 素敵な写真がたくさんありました~
また 秋も深まり いよいよ紅葉狩りが始まりますね~

SUMMY

ミノカメさんもいかれたんですね~プレミアム発表会
私もいってきました。今週末もいきそうです
私は5Dユーザーだけど、ロクに写真も撮りもしないので
Mark IIご用はないと思っていましたが
センサークリーニングとオートISOの機能を知って、欲しくなっちゃった (^_^!)
でも、そんな予算ないし、買わないと思いますけど…

ミノカメ

1 Dayさん、おはようござます。
このところ仕事が忙しくて、あまりが
撮影できていないです。
とりあえず、つぎの3連休を楽しみにしておきます。
kissデジだってすごくいいカメラだと思いますよ。
撮像素子はAPS-CでDIGICだから基本的には
40Dと大差ないと思いますよ。私が最初のデジイチ
を40Dにしたのは、連写速度の速さに惹かれたから
です。それ以外の機能は40Dとあまり変わらない
ように思います。
重いレンズだと、ちょっと重量バランスが崩れる可能性
あると思いますが、kissデジにLレンズを使ったとしても全然おかしくないと個人的には思います。

ミノカメ

SUMMYさん、おはようございます。
SUMMYさんも行かれましたかぁ。
フルサイズの画角の広さには憧れますねぇ。
5Dをお使いになっているSUMMYさんが
ちょっと羨ましいです(笑)。
しかし、あの会場は撮影禁止だったようですねぇ。
私は、そんなこともしらず、Canonさんの
スタッフの皆さんの目前でバシバシ撮っておりま
したが全く注意されませんでした。
ーー>プロと思われたのかな….そんな訳ないか。

現在コメントは受け付けておりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。