EF50mm F1.2L USM モニターレポート(1)

昨日ご紹介したキャノンさんから届いたモニターレンズのご報告一回目です。
まずは、自宅のネコ君達を撮ってみました。F1.2にすれば、光量がたっぷりあって、シャッタースピードが速くなり動く被写体には有利かと思っておりま
したが、考えが甘かったようです。F1.2だと、ピントが合う範囲が非常に限られるため、手持ち撮影では相当手振れに気をつけないとピンボケになりやすいということが分かりました。初心者の私の場合は、F1.2を適応する場合、三脚を使った方が無難なようです。

以下の写真はF1.4にて撮影。これならなんとか動く被写体にもピントを合わせられます。ピントが合っていない部分のボケ具合は、普段使っている標準ズームと比べると、より一層柔らかさを感じます。

 

F1.4でグレチャ~ノを撮影
Camera: Canon EOS 40D
Lens: Canon EF50mm F1.2 USM
50mm, f1.4, 1/45sec, ISO 800

次回以降のモニターレポートでは、F1.2にしてみたり、逆に絞ってみた場合の写真を掲載します。

6 COMMENTS

Naicha

モニター当選おめでとうございます!
すご~くキレイにボケていますねぇ。
ネコもかわいいし。目線くれてるし。
モニターレポート楽しみにしています。

ふわわ

はじめまして 
こんばんは^^
さすが 素晴らしい描写ですね
次回 F1.2でのお写真も楽しみにしてます♪
私も明るいレンズ欲くなちゃいます
(このレンズは たぶん無理ですが...)
キャノンプレミアムアーカイブス
そんな番組があったのですね
早速 今日チェックしてみます(^^♪

ミノカメ

Naichaさんへ
ラッキーでした。
今週半ばからの台湾旅行でも
お店の料理や街角スナップなどで
使ってみようと思っております。

ミノカメ

ふわわさんへ
早速のコメント、有難うございます。
普段私はシグマの50mm単焦点を使っています。
3万円以下で買いましたけど、それでも標準レンズには
ないボケ味を楽しむことが出来ます。
でも、やっぱりLレンズの性能はスゴイです。

Homer J

ミノカメさん、モニター当選おめでとうございます!
さすが綺麗なボケが出ていますね。
ピントには私も苦労しています。
特に絞って寄ったときには後ピン問題もあるので大変です。
が決まったときの描写は本当に素晴らしいと思います。

ミノカメ

HomerJさんへ
コメント有難うございます。
HomerJさんがこのレンズでお撮りになっておられる
お子さんの写真は、本当に素晴らしいと思います。
どれもピントがビタァ~ッと合っているしポートレート
の極みという感じがします。
いつかお子さんが、大人ってから自分の幼少期の写真を
振り返るとき、HomerJさんにこのレンズで撮ってもらった
ことを感謝されるときがくるのではないでしょうか。

現在コメントは受け付けておりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。