ご近所ネコ君: 勇猛果敢

この子と会ったとき、ものすごく威嚇してきました。

ご近所のネコ君(3)
Camera: Canon EOS 40D
Lens: EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
50mm, f/5.6, 1/100sec, ISO 320

左側の後足の形が、かなり歪でした。そのせいで足を引きずるようにして歩いていました。喧嘩でもして折って曲がったのなら仕方ないかもしれません。しかし、もしかしたら人間が苛めたりして足の骨を折ったり、あるいは人間が廃棄した有害物質を、この子の母ネコが口した影響で、生まれ時からこういう状態であったではないかとネガティブな想像をしてしまいました。

ご近所のネコ君(4)
Camera: Canon EOS 40D
Lens: EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
45mm, f/5.6, 1/100sec, ISO 320

原因は何にせよ、この子が、こんなに睨みつけるような表情をしているのは、自分の弱みを必死に隠しているようにも 思えました。そう思うと、なんだか急に愛おしくなってきました。なんとか仲良くなろうと、しばらくの間 ニコニコしながら眺め続けて、少しずつ、ジワリジワリと近づいてみました。最初は、後ずさりして 垣根に隠れてしまい、どこかへ消えてしまったのかと思いましたが、しばらくしたら、また戻ってきて だんだん表情が柔らかくなってきました。その様子はまた次回の投稿でご紹介します。

4 COMMENTS

ねこ♪

痛々しいですね・・・・
猫を虐待する人間がいるのは事実です。
とても悲しいことですよね。
この猫さんは、どんなつらい目にあわされたのでしょう。
次回の写真を心待ちにしています。
なんとか警戒モードを解いてくれますように。

返信する
guremike

ブログ訪問ありがとうございましたー。甘っちょろい環境の室内猫ばかり見てるせいか、たまに野良猫たちを見ると、サバイバルというか、とても猫らしい目をしていて驚きます。

返信する
ミノカメ

ねこ♪さんへ
コメントありがとうございます。
そうですよねぇ、悪いやつがいたらトッチめて
やろうと思っております。
外資系の会社で仕事をしていると、公衆の面前
でも結構いいたいこと言えるようになります。

返信する
ミノカメ

guremikeさんへ
御来訪、光栄です。
猫の写真を撮るようになってから
数々の猫ブログを参考のために
見ておりますが、私個人的には
guremikeさんのブログが一番
気に入っております。
中でも、5月30日に投稿されている
3枚の涙目になっている兄猫の写真は
そばいたら、キュ~ッと抱きしめたく
なるような、最高に愛おしいショット
です。

返信する

Comment

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。