京都への引越準備、後半戦

京都への引越し準備も後半戦。
京都に引っ越したい中古物件は、ほぼほぼ絞り込んだ。2月末には引っ越し先が決まっていると思う。

 

At Ryoanji
Camera: Leica M3
Lens: Summilux 50mm F1.4 (ver.2)
Film: ILFORD Delta 400 Pro.
Developer for film: Kodak D76
Film scan : EPSON GT-F600
at Ryoanji, Kyoto in Golden Week 2013.

 一方、自宅の売却はまだ確定していない。引越しシーズンに入って、自宅を見たいという見学希望者は増えてきたが、なかなか最終段階に至る希望者はまだ現れていない。


 引越し先として殆ど決めかけている中古物件は、昨年の10月から探し続けた中では、僕ら夫婦にとって最良と思える物件。これを逃したら、そうそう満足できるものには、当分出会えそうにない。


 最悪のシナリオである今の自宅と転居先のダブルローンも、暫くの間は仕方がないかと思っている。出来るだけ転居するタイミングを遅らせつつ、売却の方も次なる一手をどう打つか、ギリギリの交渉と思案を続ける状態が暫く続きそうだ。


 あああ、早くこの状態から抜け出したいと思ってしまう気持ちを抑えながら、とにかく忍耐強く頑張らねばいかん。 

3 COMMENTS

てんし

お久しぶりです。
モノクロ、イイですね。
私も最近古いカメラでフィルムやってます。
今度は久々モノクロやってみたくなりました。

ミノカメ

ご無沙汰です。
そうですかぁ。
さっき、ブログ久しぶりに拝見しました。
AE1ですね。
僕は、デジタルから写真が好きになって、時代を遡るようにフィルム一眼からコンパクトフィルムカメラ、そんで自分と同い年のLeica M3まで愛用しております。
てんしさんも、是非存分にフィルムを楽しんで下さい。

てんし

フィルムも楽しいですね。M3凄いなあ!
私はそもそもNew F-1とAE-1、SPOTMATICでフィルムを楽しんでいたんですけど、魔が差して(笑)AE-1PROGRAMとモードラ買っちゃったんですよね。大いに楽しもうと思っています。

現在コメントは受け付けておりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。