春の緑 (大森海岸: 磐井神社)

 このあいだの日曜日、品川近辺の旧東海道界隈をスナップ散歩してきました。スタート地点は、京浜急行の大森海岸駅に近い磐井神社。
 暑くもなく、寒くもなく、とても心地よいまさにカメラ日和でありました。
 EF24-70mm F2.8L USMを購入して以降、EF-S17-85mm F4.0-5.6 IS USMは、スナップで使用する比率が減りました。EOS40DとEOS7sを両方とも持って出かけるときは、EF24-70mm F2.8L USMでないと共用できないですから。


 この日は、EOS40Dだけ持って出かけたので、久々にEF-S17-85mm F4.0-5.6 IS USMを合わせてスナップしてみました。

磐井神社

 一番広角側の17mmにして撮ってみました。新緑の眩しい光に緑の葉が輝いているスケール感を表現してみようと思いました。
 広角レンズがあれば、もっとデフォルメした面白い写真になるかと思いますが、なかなかどうして、この標準レンズの広角側でも結構スケール感が出ているように思います。
 EF-S17-85mm F4.0-5.6 IS USMは、EOS40Dを購入したときのセットレンズでした。マップカメラさんの店頭などで中古品を見ていると、結構程度がよいもので3万円を切るものもありました。手振れ補正機能も付いているし、APS-Cのスナップ用標準レンズとしては結構御買い得感があるかもしれないです。

2 COMMENTS

ねこ♪

あ、いいですね、さわやかで!
超広角レンズで撮ったときの雰囲気とはまた違うスケール感、自然な感じが素敵です。

ミノカメ

ねこ♪さんへ
 コメント、有難うございます。
 EF-SシリーズはLレンズではないですけど使い方次第で
Lレンズに負けない性能を
 発揮する場面は必ずあると思います。せっかく縁あって僕のところにきてくれたレンズ
 ですから、これからもLレンズ同様大事に仲良く付き合っていきたいです。

現在コメントは受け付けておりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。