フォトイメージングエキスポ (PIE2008)

今日、フォトイメージングエキスポ(PIE2008)に行きました。行ったといっても、なんだかんだで自宅最寄の船橋駅を出たのが2時過ぎ。実際に東京ビッグサイトの展示ホールに入ったのは3時過ぎ。実質2時間弱しか見られませんでした。
というわけで、最終日の22日にもう一度行こうと思います。今度は午前中から行くゾ!
今日は、22日のために、短い時間でサッと下見という感じでありました。一応一通りみて回ろうと思っていたのですが、ニコンのブースで完全に釘付けになってしまいました。

PIE2008

カメラ雑誌等ですっかりお馴染みの有名写真家、田中希美夫さんが、ニコンのブースでレンズの解説をやっていた。
私は、EOS40Dを買ったばかりだから、レンズの興味はEFレンズだ。しかし、田中さんの解説は、
デジタル一眼初心者である私には、とても参考になるポイントが一杯だった。
「えええッ、プロの写真家の方でもそんな感じでレンズ扱っているの!」
とか、
「ううううむぅ、俺って全然レンズのことわかってないなぁ」
てな感じで、田中さんの解説にどんどん引き込まれていってしまった。
私のような素人が、田中さんが解説した内容を、このブログで書いてしまっては失礼にあたるので、
皆さん是非、ニコンのブースに行ってみてください。ニコンのホームページによると、田中さんによるセッションは、
明日、明後日とも予定されています。
田中さんの素晴らしいところは、ニコンのブースで解説をしているからとって、決してニコンのすべてを褒めることはしていない点です。
それを黙って聞いているニコンのスタッフの皆さんもスゴイなと思いつつ、すべて本音でしゃべっている田中さんのトークに集中していました。
たとえば、
「うんんんん...、こんなこと言っていいのかわからないけど....、ここだけの話にしておいてよ。
ニコンさんの昔のレンズはXXXXXXだったけど、今のあのレンズはすごく*****なんだ」
というような解説の仕方だ。
同時に、田中さんはセッションに集まった人たちのために、時間ぎりぎり、というより予定の時間がきても、
ニコンの方の許可をとりながら、しゃべり続けるのだ。これは、デジイチ初心者の私には有難い限りだった。
しかも、田中さんの額には汗が光っていた。それくらい、一生懸命解説してくれるのだ。
そんで、田中さんの話は、本題から外れて頻繁に横道に逸れる。
だから、余計に時間がかかるわけだが、その横道にそれる話が、また初心者には堪らなく魅力的な話が多くて
非常に勉強になるのだ。
田中さんの話が終わるころには、今日の展示終了時間になってしまった。
結局今日のPIEは、田中さんの話を聞くことにほとんどの時間を費やしてしまった。でも、
それだけの価値は十二分にあった。
ニコン、キャノンに関わらず、レンズの扱い方の基本をもっと勉強しなくてはという気持ちに田中さんが
させてくれただけでも有難い。
きっと、新発売予定のカメラやプリンターがズラリと並んでいて、ブースのコンパニオンの皆さんが
説明するのがメインだろうと思っていたが、想像と全然違っていた。
初心者の私には、勉強になるセッションが各メーカーさんのブースに
用意されていることが分かった。
本当はEOS学園などにも行きたいけど、仕事の都合上なかなか参加できない。
PIEはプロの写真家の皆さんの解説を聞けるまたとない機会だと知った。
帰りの船橋に戻る電車の中で、改めて田中さんが熱っぽく語っていた内容を思い出した。思い出すと同時に、田中さんは、
本当にカメラが好きなんだろうなぁとも思った。本当にカメラが好きだから、もっとみんなにカメラの素晴らしさを
知ってほしいという情熱に溢れていた。帰りの電車の中では、カメラに惚れている人に、
悪い人がいる筈ないという思いに満たされていたのであります。

 

10 COMMENTS

1DAY-kiss

こんにちわ♪
書き込みありがとうございました
偶然!明日 ビックサイト行くんですヨ
無料券をいただいたので 友人と行ってきます
パンフレットみたら なんだか 業者の方が見る方の
展示会のようでしたが 感動できるお話も聞けるんですね
ミノカメさんのサイトに寄って 良かった♪
お天気も良さそーなので いってらしゃい。

techii

こんにちは
訪問ありがとうございました。
PIE2008にいかれたんですね。
関西ではこんなイベントは無いので羨ましいです。
また22日行かれるのですね?楽しみにしています^^
ちなみにPIE2008の何処かのブースに私の勤めている会社に
コンパニオンの依頼が来ていたようです。

masashi

自分もデジ一初心者です。
はじめてからまだ一年も経ってません…^^;
是非、このようなお話は聞いてみたいのですが、
東京はちょっと遠いですね…^^;

ねこ♪

いいお話が聞けてよかったですね~。
そういう場所へ気軽に行けない地方都市住まい・・・・ちょっと寂しいです。(一眼使ってないのにw)
プロの写真家の方の熱い本音トークは絶対参考になりますよね。
私も一度くらいは聞いてみたいです。

ミノカメ

1DAY-Kissさんへ
1DAY-Kissさんも、船橋におられますから、東京ビッグサイトは、そう遠くないですよね。
幕張の展示会場も近いし、船橋に住んでいると大きなイベントに割合アクセスしやすいですよね。
私は、今日早起きして(朝5時)、皆さんに頂いたコメントの返事を考えながら書き込んでいるところです。
8時半くらいに自宅をでれば、十分本日の開門時間に間に合うと思います。
1DAY-Kissさんも、PIEを楽しんでください。何か
面白い情報を見つけたら是非教えてください。
それではまた。

ミノカメ

techiiさんへ
私は普段、自動車業界で仕事をしておりますが、
最初は東京モーターショー以外目立った展示会が
なかったのが、名古屋などでもモーターショー
が開催されるようになってきました。
これだけ、一般消費者がデジタルカメラを手軽に
使える時代になってきましたし、日本ほど世界的に
すぐれたカメラメーカーさんがある国は他にはないです。
PIEのような展示会が、札幌や仙台、名古屋、大阪、
博多などでも開催されるようになるとよいでよね。
いや、メーカー各社さんには是非協力し合って実現して
欲しいです。

ミノカメ

masashiさんへ
福岡でも、PIEのようなイベントが開催されると
よいですよね。
CanonのHPや有名カメラ雑誌などによれば、メーカーさん主催あるいは雑誌社さん主催のイベントや講習会が
東京以外の地域で開催されることもあるようです。
定期的にチェックされてみては如何でしょうか。
とりあえず、PIEへ行ったときに印象に残った情報などをこれからしばらく、このブログでもお伝えしたいと思います。

ミノカメ

ねこさんへ
デジイチをお使いでない皆さんにも、PIEに行くと、
気になる情報が沢山あると思います。
たとえば、今回来場している皆さんが持っているメーカーさん配布のペーパーバッグの中で、かなりの数で目立っていたのがSigmaさんであるように思いました。
Sigmaさんといえば、レンズメーカーさんというイメージ強いですが、Sigmaさんがデジタル一眼の性能に負けず劣らずの素晴らしいコンパクトデジカメをリリースしていました。
コンパクトデジカメなのに、撮像素子の大きさが、なんと20.7×13.8です。EOS40Dなどでデジタル一眼で一般的に採用されているAPS-C(23.4×16.7)サイズよりかは小さいですが、OLYMPUSのデジタル一眼であるE510やE410で採用されている、いわゆるフォーサーズ(17.3×13.0)に比べるとかなり面積大きいです。
そして、そのコンパクトデジカメについているレンズは、
レンズ専門メーカーであるSigmaさんの技術が存分に注ぎ込まれていると思いました。
気になる実勢価格は、価格.comによると、10万円を下回っているようです。
コンパクトデジカメでできる限りデジイチに近い性能がほしいという皆さんにとっては、待ってました! と言いたくなるモデルではないかと思います。
リコーさんのGR DIGITALのライバル出現という見方もできると思います。
かなりの人気モデルになるような気がします。
私も、EOS40Dのサブ機としてほしいところですが
当分、カミさんとの購入交渉が難航するものと思われます(笑)。

真朱

こんばんは、真朱です。
先日はブログへのご訪問&コメントありがとうございました。
PIE楽しそうですね~。
カメラやレンズ、写真について知らなかったことをいっぱい教えてもらえそうでうらやましいです。
大阪でも開いてくれないかな?(笑)

ミノカメ

真朱さんへ
早速のお返事コメント、ありがとうございます。
PIEは、展示もさることながら有名写真家の皆さん
によるレクチャーが色々あるのがよいと思います。
PIE2008のHPから事前申し込みをすれば
入場料も、通常1000円が750円になりますし
この金額で、色々なレクチャーを受けられることを
考えると、かなりお得な気がします。
来年も楽しみにしたいです。
また、各メーカーさんのHPをみると、結構地方でも
イベントは個々に開催されているようです。
定期的にチェックされて、好みのセミナーやイベントに
参加されることをご検討になられては如何でしょうか。

現在コメントは受け付けておりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。