京都: 嵐山の川べりで

神護寺からの帰り、嵐山に寄りました。
もう何度か訪れているておりますが、嵐山はやっぱり観光客が多いですね。

この写真は、渡月橋近くの川べりで撮影。周囲は川べりで座っている人も多く、三脚を立てたら、迷惑になりそうな感じだったので手持ち
で撮影。

京都: 嵐山の川べりで
Camera: Canon EOS 40D
Lens: EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
72mm, f/5.6, 1/50sec, ISO 400

夕暮れの時間が近づきつつあり、光量が若干少なめだったのと手持ちによる手振れを防ぐ意味でもISO感度を少し高めに設定。
反面、水の流れをやわらかく表現したかったので、シャッタースピード遅めに設定。画面中の鷺は、魚を狙っていたのかほとんど身動き
していなかったので、できることなら三脚を立てて、もっとシャッタースピードを遅くして、さらに水の流れを柔らかくしたかったのですが
この写真の設定以上にシャッタースピードを遅くした写真では、さすがに手振れの影響が大きく出てしまい、ブレブレの写真になって
しまいました。
やっぱり、こういう水の流れが綺麗な場所で撮るときにはシャッタースピードを遅くして撮りたいです。
嵐山で撮るときには、観光客が少ない早朝の時間帯に来て、三脚を使いたいですね。

 

8 COMMENTS

techii

こんにちは
高雄から嵐山ですか~^^
古い寺院と新緑に囲まれて気持ち良さそうですね
神護寺ではかわら投げなんてされましたか?
京都でも紅葉の名所だけあって素敵な新緑のお写真を拝見させていただきました。
次はどんな写真が更新されるのか楽しみにしています。
techii的には奥嵯峨が一番のお気に入りなんですが。。。

ねこ♪

すずやかな光景ですね!
アオサギの姿も、周囲のたたずまいも、情緒があって素敵です。
水の流れの柔らかさ、十分伝わってきますよ~。

みのりん

こんばんは^^
京都で 三脚を使うのは勇気がいりますよね^^;
この季節なら 朝焼けの 嵐山とか良いかもしれませんね。
三脚はつかえないけど 清水寺の早朝とか。
京都は どこを切り取っても 画になる気がします^^

mhl

とっても気持ちのいい写真ですね。何気にアオサギも写っているのがいいですね。手持ちの時はいつもどの程度までシャッタースピード落としてますか?自分のシャッタースピード耐性の限界を過信し過ぎているのか、いつも自宅のPCモニターで画像を確認するとブレちゃってる事が多いです。

ミノカメ

techiiさんへ
コメントありがとうございます。
確かに、新緑は最高に気持ちよかったです。
神護寺のかわら投げは、やりませんでした。かわら投げの場所の景色が素晴らしかったので、投げるよりも”撮る”の方に気持がいってしまいました(笑)。
奥嵯峨行きたいですねぇ。今回はカミさんの行きたい場所も考慮したため、奥嵯峨まではいけませんでした。でもいつか行きたいですね。

ミノカメ

ねこ♪ さんへ
これのシーンを真夏に見たら、きっともっと涼しげでしょうね。今度はもっとシャッタースピードを落とすためにNDフィルターをつかってしっかり三脚を立てて撮ってみたいです。

ミノカメ

みのりんさんへ
コメント有難うございます。
確かに、京都の日中は三脚使える場所は限られそうですね。
でも、伏見稲荷では、脚を伸ばしてカメラをセットしたまま肩に三脚を担いで歩いている女性の方がいらしてビックリしました。迷惑にならないように三脚を立てられる場所をお探しのようでした。
写真が好きなら人ごみも気にならない、といったところでしょうか。

匿名

mhlさんへ
お返事遅くなりましてすみません。
私の場合、手持ちでブレを防ぐ限界と思っているのは1/50secくらいです。実際にはおっしゃる通りこのくらいのシャッタースピードですとブレているケース多いですが、ビタァ~ッとピントがあったときは、やっぱり嬉しいですねぇ。

現在コメントは受け付けておりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。