50mm単焦点マクロの1st・ベスト・ショット

神護寺から高雄バス停に戻るとき、いつも使っているCanon EFの標準ズームレンズ(EF-S17-85mm)から
 シグマの50mm単焦点レンズに付け替えて、スナップショットを楽しみました。
 参道の崖の下に、マイナスイオン一杯の新緑の中で一際黄色が鮮やかな花を発見。今年3月にEOS40Dを使い始めた後に
 撮った花のマクロ撮影の写真としては、これが最初のベストショットだと思います。

 

神護寺参道でマクロ撮影した花です。
Camera: Canon EOS 40D
Lens: SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
f/2.8, 1/200sec, 50mm, ISO-200
Kenko Pro1 Digital Wide Band C-PL(W)

 

 CPLフィルターを付けていたことにより、シャッタースピードが1/1000秒のような高速にならなかったおかげで花びらの端や草の緑色が適当な被写体ブレを起こし、なおかつ単焦点レンズ特有のボケ味の効果と相まってこのような
 写真の仕上がりに繋がったと判断しております。
 いつも使っているCanonの標準ズームレンズだと、この場合CPLを付けると暗すぎて、シャッタースピードが遅くなりすぎこのような写真の効果は得られなかったと予測しています。
 シグマの単焦点レンズの独特のボケ味と絞り開放F2.8の明るいレンズのおかげと思っております。
 今回使用したシグマの50mm単焦点レンズは、CAPAの今月号(192ページ)の激安高性能レンズの特集記事の中でも紹介されています。確かに、私が購入したときも3万円を大きく下回る価格でしたが、これだけの描写力があると
 もっと色々なマクロ撮影に使ってみたくなります。
 このレンズには手振れ補正機能が付いていないので、初心者の私では屋外撮影は難しいのではと思っておりましたがこの写真を撮ってから少し自信が湧いてきました。もっと色々な場面で積極的に使ってみようと思います。
 花のマクロ撮影をするときには、この単焦点レンズを当分手放すことができそうにないです。

 

8 COMMENTS

真朱

こんにちは(^.^)
かわいいお花、蛇イチゴでしょうか。
理科の教科書に出てくる花の断面図のような構図、面白いです♪
柔らかいボケの中から浮かび上がるシャープさは
SIGMAのマクロだなぁ~と思いました。

尚継

いい描写してくれますね、シグマのマクロレンズ。
ピントいってるシベの周りの花弁がが、ふんわりとやわらかでいい感じです。
僕もマクロで撮るの好きなので、よく花撮りしてます。
マクロ楽しいですよ♪
ミノカメさん、これからバンバンマクロで撮りましょう!
写真、楽しみにしてます。

てんし

こんにちは!
マクロ、イイですね!
最近はねこばかり撮っているので(笑)マクロご無沙汰ですけど、ミノカメさんの柔らかい綺麗な描写を見ているとうずうずしてきます。

匿名

ミノカメさんがマクロ撮影・・って 楽しみです!
私は そんなに花が好きでもなかったのに マクロ撮影に花はかかせなくなりました・・
マクロで撮ると 撮った後で 不思議な世界を見せてくれるので そんな所が好きです

ミノカメ

真朱さんへ
真朱さんは、SIGMAの70mmマクロをお使いですよね。
いつも、花のマクロ撮影の写真を楽しみに拝見しております。
SIGMAの単焦点は、すごくピントの山が鋭いという印象を受けております。屋外撮影でも、これからガンガン使っていこうと思います。

ミノカメ

てんしさんへ
一度気に入った写真がとれると、また挑戦したくなりますね。
てんしさんが撮られたネコの写真を見ていると、私も久々にネコを撮りたくなってきます。

ミノカメ

尚継さんへ
尚継さんの投稿写真(5月8日のモノクロの写真)、すごくいいですねぇ。日常の中で捉えたこういう写真好きです。
そうですね、マクロ撮影、もっともっといろいろなシーンで挑戦してみようと思います。

ミノカメ

2008/05/07 11:17 AMに投稿して下さった方へ
コメント、有難うございます。
花をクローズアップにすると独特の雰囲気が出てきますよね。花のマクロ撮影にハマっている皆さんは、この雰囲気の虜になっておられるのではないかと思っております。

現在コメントは受け付けておりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。