水中の青空 (浜松町)

昨日は、お休みであったが、欧州へ出張にいくといつもお世話になっている会社のスタッフが来日中で、帰国直前の朝朝食を一緒に食べることにした。
早起きした。午前5時起床。スタッフが泊まっている浜松町のホテルに着いたのは午前7時半。
休日だったので、スーツを着込むことなく、ラフな格好で、カメラをバッグに忍ばせて、スタッフと朝食をとって別れた後の帰り道、スナップ撮影を楽しんだ。
この写真は、海辺での撮影の後に、浜松町駅へ向かう途中で撮ったもの。

水中の青空
Camera: Canon EOS 40D
Lens: EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
85mm, f/5.6, 1/180sec, ISO 200, MF
Picture Style: Landscape

交差点でふと足元を見ると、水たまり。そこに空が映り込んでいた。雨上がりでないとこういう場面には出会えない。
昨日はあまり天気がよくなかったが、運よく晴れ間にこの場面に出会えた。
水たまりに写りこんだ風景を撮るのは初めての経験だった。予想以上に空がきれいに青く写っているのには驚いた。
これは正直、ハマリそうな予感。カメラを持っているときに水たまりを見つける度に、もっと色々アングルとかピクチャースタイルの設定とかを変えたらどんな具合に写りが変わるのか試してみたいです。
因みに、この写真は実際に撮ったアングルを180°回転させております。

2 COMMENTS

ねこ♪

水たまりに映る景色は、いつもとちょっと違って見えますね。
クッキリ見える銀杏の緑と青空が清清しいです。

みのりん

こんばんは^^ ミノカメさん お久しぶりです♪
素敵な風景を見つけられたんですね^^
Canon 50D出ましたね、、、私もしばらくは 40Dで行くつもりなので あまり興味はないけれど。18-200のレンズには ちょっと心揺れてます。18-200 一本あれば お散歩photoにも山へ行く時も 重宝しそうだなぁって・・・。
買うかどうかは まだ わかんないですけどね^^;

現在コメントは受け付けておりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。