EF50mm F1.2L USM モニターレポート(3)

 台湾は台中の秋山堂。10月の台湾旅行中に、台湾新幹線で、台北から台中へ移動して、最初に訪れたのがこちらのお店。

 日本でも見かけるようになったタピオカ入りミルクティー(珍珠奶茶)発祥の地である春水堂がお店で使っている茶器・茶具・茶葉を扱っているのが秋山堂。「春水」に対して「秋山」という字の当て方が面白い。秋山堂の方の許可をとって撮影したのがこの写真。

秋山堂
Camera: Canon EOS 40D
Lens: Canon EF50mm F1.2 USM
50mm, f1.2, 1/30sec, ISO 200

 

 スポットライトがあたっている効果もあるのでしょうが、やはり50mmLレンズのボケ味は、改めて素晴らしいと思いました。
 フォーカスした部分が、ボケた背景からグゥッと手前に浮き上がるような感じがいいなぁと思いました。背景のボケ方もきれいだと個人的には思うのであります。

2 COMMENTS

SUMMY

この器は、こういうクリーム色からピンクのグラデーションの色を
しているんですか?
それとも、スポットライトでこんな色に見えるんですか?
どっちにしても、可愛い器ですね
レンズもいいでしょうけど、構図も色のバランスもみごとだと思います
↓大津市と姉妹都市だったんですね、納得

ミノカメ

SUMMYさんへ
この器は、おっしゃる通りのグラデーションがかかった
状態でした。
器がいいと、ヘタッピ写真家のカットでも綺麗に見えます(笑)。

現在コメントは受け付けておりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。