暮れゆく蜃気楼からの旅立ち

昨日は、海辺で出会った仔猫にまた会いたいと思って、先週に引き続き船橋の自宅から自転車で、45分程度かけて千葉市内の
 海辺へ。
 これも、蜃気楼の一種と言ってよいのだろうか。海面から建造物が浮き上がって見えた。当日は、風がなく波も穏やかでした。海面付近の
 温度が低く、上空は比較的温度が高くて、屈折率の影響でこのような状態になっているものと思われます。

蜃気楼? (羽田)
Camera: Canon EOS 40D
Lens: Canon EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
300mm, f/5.6, 1/10sec, ISO 200
With
Velbon Neo Carmage 643Q & Velbon QHD-62Q

 

 

 千葉市の海辺から南西方向。そして丁度飛行機が飛び立ったあたりの位置関係から羽田近辺だと思います。残念ながら、仔猫には会えなかったけど、かわりに夕日に染まる蜃気楼という滅多に遭遇できないシーンを切りとることができました。

6 COMMENTS

ねこ♪

浮島現象ですね~。
飛行機がグッドタイミングで飛び立って、ちょうどいいアクセントになってるなぁと思いました。
影絵のような遠景も素敵。

ミノカメ

ねこ♪さんへ
なるほど、浮島現象というのですかぁ。
しかし、昨日の東京湾の夕日は格別にきれいでした。
写真撮るのが楽しくなってきます。

アロハフォックス

コメントありがとうございます!
もしかするとはすれ違っていたのですね!
私も自転車を今年リニューアルをして時間があるときはウロウロしています。
会社のブログに良いのかと思いながら、たまに写真をアップしております(へたな写真ですけど)。
ミノカメさんの写真スバラシイ~ですね。
次々と全部見てしまいました。(仕事中に)
とても勉強になりました。
また訪問しに来ます。
幕張近辺でまたすれ違うかも!

幕張のおじちゃん

先ほどは拙ブログにお越し頂き光栄です。
写真、いい感じです!!
今後ともよろしくお願いします。

ミノカメ

アロハフォックスさんへ
アロハフォックスさんが撮られた夕日のアングルから
確かにニアミスしている可能性高いと思います。
千葉の東京湾岸の夕日がかなり綺麗であることが
わかりました。今度の週末は、我が家の猫2匹の去勢手術の
手続きと他に撮影に行きたい場所があるので、いけないですがまた折をみて撮りに行きたいと思います。

ミノカメ

幕張のおじちゃんさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
そちらのブログも、まったりしていて
なおかつ千葉湾岸の情報が多いので
参考になります。
昭和30年代の幕張駅の写真がイイッスねぇ。
このとき、まだ私は生れていませんでしが
昭和ネタを見るとなんだか懐かしい気分に
なります。

現在コメントは受け付けておりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。