念願のドライマウントプレスが我が暗室に

特大のドライマウントプレス?

English合衆国国旗

 今まで、10年以上ずっとズボンプレッサーでバライタのフラットニング作業をやってきたが、やはりズボンプレッサーだと特に大きめのをバライタ紙をフラットニングする時には限界があるなぁ〜と思ってきましたが、その悩みが解消される日がやってきた。

Seal Commercial 210Mを購入

 ドライマウントプレスを遂に購入した。Seal 210M (D&K)。これ、アマゾンで新品を購入できるのであるが、お値段は40万円を超えている。

 今回私が購入させて頂いたものは、表面は上に何か色々なカメラ機材を載せていたせいか、結構傷は油汚れが付いていて外観全体が黒ずんだ感じだった。しかし、自宅に持ち込んでから表面は綺麗にクリーニングして見違えるようになった。

 肝心のバライタ紙をプレスする内側のプラテン上面も下側のスポンジパッドも新品そのもの。前のオーナーは殆ど使っていなかったようだ(RCばかりお使いだったのか?)。

 かなり新品状態に近い品。オークションサイトなら、このレベルだとどんなに低くても10万円以上。それを、私が今後もずっとバライタ紙に焼き続けるということを聞いた元のオーナーさんが、それなら格安で譲ってくれるということで、僅か数万円で購入させて頂いた。私の場合は、六切りで試し焼きをすることが多いのだけど、この大きさだと複数枚同時にフラットニング出来るのが助かる。

 バライタ紙を挟み込むミュージアムボードは自分で用意せねばいかんので、今晩早速発注した。10月に参加する写真展の作品をフラットニングしたいが、どうだろう間に合うか?

 Seal 210Mのプラテンサイズは、18.5 x 23″ (47 x 58cm) 。殆ど業務用という言われ方をしているのでどんだけデカイのかと思ったが、実際に自宅の自分の部屋に入れてみると、窮屈さを感じるほどではない。ただし重量はある。30kgを越える。一人で動かすときは腰を痛めないよう十二分に気を付ける必要ある。部屋に設置するためのラックはこれから用意する。

 とにかく、この10年以上ずっと欲しいと思ってきたドライマウントプレスが手に入ったことが本当に嬉しい。これからも大いにフィルムで撮ってバライタ紙に焼く作品作りを楽しみ続けたい。

Seal Commercial 210M ( D&K ) - 2
Seal Commercial 210M

初心者の方にはズボンプレッサーをお勧めしたい

 ドライマウントプレスは、Seal210M以外の機種も含めてヤフオクとかでも手に入りますが、結構なお値段。暗室作業を自宅でとお考えの初心者の方々は、自分もそうでしたが最初からドライマウントプレスに投資できるほど余裕がなかったりすると思います(ある人はドンドン買って下さい)。以下の関連記事に、ズボンプレッサーを使ったフラットニングの解説があるので、是非ご参考になさって下さい。


Dry mount press now at my home darkroom

日本語日本国旗

Purchased Seal Commercial 210M (D&K)

 Now just got the dry mount press, Seal 210M, for flattening of fiber base barytha printing paper arrive at my home. Seal 210M ( D&K ). You can purchase this at Amazon.com or B&H. The new product price is amazing, approx. 2,400 USD.

 What I purchased this time is used model. The aspect was not polluted by some oil. Then previous owner put some camera equipment on the press machine. Thus some injury is there. But I clean up the surface. Now no problem.

More important things are platen and sponge pad quality. The previous owner ( only one owner) must not use for flattening so much. I think only once or twice. Because almost brand new, although aspect was not clean as I explained. So I was very much satisfied to start the new operation for flattening of barytha fiber base printing paper. But I must newly purchase museum board to combine the printing paper during pressing. I ordered the boards tonight.

 I will join a photo exhibition in Oct ’21 with fiber base printing paper. Hope the museum board arrive on time at my home. 

 Several photo experts told that Seal 210M is too big to use at home. So I was afraid. However bring it into my darkroom. It is not “too” big. I want to say reasonable size.

 Anyway, I’m really glad to get the nice dry mount press, since I has used trouser press as alternative for more than 10 years.

Seal Commercial 210M ( D&K ) - 3
Platen and Sponge pad with upper fabric layer

Comment