市川でお散歩(2) / PLフィルターの効果

梅の花(いちかわ文学の道)
Camera: Canon EOS 40D
Lens: EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
With Kenko Pro1 Digital Wide Band C-PL(W)

前回に引き続き、市川で散歩したときのスナップショットです。
いちかわ文学の道で、綻びかけた蕾をいっぱい付けた梅の木に遭遇。
その中で、すでに咲いていた花にクローズアップ。
望遠レンズがあれば、もっと楽に撮れるのでしょうけど
まだ標準レンズしかないので、思いきり背伸びをして撮って
さらに、Photoshop Elementsでトリミングしてみました。
トリミングした時、カラー補正などはしていません。
撮影したときにはPLフィルターを使いました。
PLフィルターの効果で空が青く写り、梅の花とのコントラストが
出ていることが確認できました。
桜や紅葉を撮るときにも有効だと思うので、試してみたいと思います。

2 COMMENTS

lightning123

こんばんは(^^)
一眼レフカメラの怖い所は交換レンズの誘惑です。
いずれ「10万円くらいなら安いレンズだ」と
思う日が来るかもしれないのですから。
例えばこのシーンですと、
Tamron 90mmマクロを使えば
素晴らしい絵になる可能性があります。
奥様というハドメが効いてる内は安心かと思いますが、
その奥様を綺麗に撮る為にレンズを買うという
世の常套説得術をマスターすると
大変危険であります(^^ゞ

ミノカメ

lightning123さんへ
早速のコメント、有難うございました。
初心者の私には、頂いたようなコメントは
大変貴重です。
そうですよねぇ。
90mmマクロで単焦点となると、さらに
クローズアップしたときの周辺のボケ味が
より一層魅力的になるのでは
ないかと想像してしまいます。
タムロンやシグマだとサラリーマンでも
なんとか手が届きそうなだけに、いったん
箍が外れたら、ドンドン買ってしまいそうです。
いつの日かLレンズ(梅佳代さん曰く”金持ちレンズ”)
も手に入れたいとも思っていますが、カミさんの
厳しい監視のもとでは、まだまだ遥か遠い夢の
世界のようです(笑)。
まずは、標準レンズで練習を重ねたいと思います。
今後も、ぜひ気が付かれたことがありましたら
どんどんコメントして下さい。

現在コメントは受け付けておりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。