京都: 終わりゆく春

哲学の道で撮影。
川面に流れていく桜の花に儚さを感じて、撮りました。

 

終わりゆく春(哲学の道)
Camera: Canon EOS 40D
Lens: EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
85mm, f/5.6, 1/20sec, ISO 200

散った桜の花に春の終わりを、川面で少し反射する日の光に、もうすぐやってくる夏を感じました。

 

4 COMMENTS

akimoto

山や街で育った桜も海に溶けて行くんですね~
この写真のお陰で自然のサイクルを想像するきっかけになりました(^^)

返信する
ねこ♪

まだ桜が残っているなんて、ちょっと感動ですね!
水に流れる落花・・・・・・詩情あふれるシーンを撮影なさって、すばらしいです。
あーーーーー京都行きたい!

返信する
ミノカメ

akimotoさんへ
コメント有難うござました。
植物の輪廻転生とでもいいましょうか。海に出て分解されて、それがまた魚や海藻の栄養分となっていくのでしょうね。

返信する
ミノカメ

ねこ♪さんへ
ホント、京都は絵になる場所がたくさんあります。
食事も美味しいお店いっぱいありますし。
今後も、京都には折にふれていくことになると思います。

返信する

Comment

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。