京都: 祇園界隈にて

この写真は、清水寺から京都駅前のホテルに戻る途中、祇園界隈で撮ったもの。階段を下って、旅館の前でお客さんを待っている
タクシーの脇をすり抜けて、ふと振り返ったら、夕暮れというよりも夜になってきた時間帯の青い空気感の中で、フォグランプ自身の
輝きと、それに照らし出されるアスファルトの反射がとても印象的な情景を醸し出しているのを見た瞬間、モノクロで撮ったら綺麗な
階調表現ができるのではないかと思い、シャッターを切りました。

祇園界隈
Camera: Canon EOS 40D
Lens: EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
85mm, f/5.6, 1/10sec, ISO 1000
Picture Style: Monochrome

もうかなり光量が足りなかったのでISO感度を1000としたことが、
モノクロにおけるフォグランプの輝きをより印象的なものにしれくれたようです。つまり、ISO感度の値が低いときよりも
少しノイズが増えたのか、モノクロにしたとき、フォグランプ周辺の照射がとても柔らかい印象になってくれました。
普通に都会で見るタクシーだと、平凡な仕上がりになっていたと思いますが、ここは京都。なんかこう.....、絵になるんですよねぇ。
フォグランプの効果と闇の向こうに続くような階段と、それを下りてくる二人の女性が、奥行感を出してくれて、結構よい雰囲気に仕上がってくれました。

 

4 COMMENTS

尚継

写真ギャラリー、拝見させていただきました。
とてもよかったです。
これからもアップされていくの楽しみにしてますね。
この写真はギャラリーでも拝見させていただいたんですけど
何気ない写真のようにみえるんですが、
タクシーの背景にある階段や、女の子たちが
写真に動きを与えてくれてますね。
こういった現場をスナップで捕える感性は素晴らしいと思います。
清水のカップルもよかったですよ~。

返信する
akimoto

こんにちわ(^^)
落ち着いた空間の中にフォグランプの光を効果的に写されていますね♪
これハザードの高さだったらこうはならない筈ですから、素晴らしい観察眼だなぁと思いました。

返信する
ミノカメ

尚継さんへ
お褒めに与り光栄です。
ギャラリーは、現在2ページ目の写真の選定を行っております。
いつどんな場所で、よい場面に出会えるかはわからないですよね。常にカメラを携えていないと、こういうチャンスはなかなか巡ってこないでしょうね。

返信する
ミノカメ

akimotoさんへ
akimotoさんもブログ、いつも楽しく拝見しております。確かに、この写真の場合、このホンワカしたフォグランプの輝きがすべてだと思います。これによって、背景及び前景のアスファルトの輝きと非常にうまくバランスがとれているように思います。

返信する

Comment

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。