紅葉の京都を散策

 先週末、カミさんと京都に行って、紅葉を楽しんできました。京都にはもう何度も行っておりますが、秋に訪れるのは初めてでありました。


 11月20~23日は毎年凄い人出だと聞いていたので、清水寺のような有名なお寺は、開門時間の6時頃に行き、昼間はあまりガイドブックにメインで紹介されていないような小さなお寺や神社を巡ったり、買い物したりしておりました。今回一番印象に残ったのは、毘沙門堂と山科疏水。

 毘沙門堂には朝8時頃に着くように行ったのですが、人も少なく、丁度よい色合いに染まった紅葉や、散った紅葉の葉に覆われた毘沙門堂の階段等の様子は、そのまま額に入れて飾っておきたいような素晴らしさ。この時は天気があまりよくなかったのですが、毘沙門堂を囲む山々は朝霧に覆われ、山水画の世界のよう。その中で見る紅葉は、少し雨・露に濡れて、より一層鮮やかに見えました。
山科疏水もまた鮮やかな黄色に染まるイチョウや歩いていると所々現れる紅葉や楓の紅色に覆われた色合いが綺麗で、その周辺に住んでいる皆さんがちょっと羨ましくなってしまいました。


 この写真は、早起きして叡山電車で行ってきた貴船神社と鞍馬寺を訪れたときに撮ったものです。 

鞍馬寺
Camera: Canon EOS40D
Lens: EF16-35mm F2.8L II USM
35mm, f11, 1/20sec, ISO100

 先に貴船神社に行ってから、ちょっとしたハイキングコースのような山歩きをしながら鞍馬寺に行きました。鞍馬寺の本殿に到着したころには10時近くになり、太陽の光が心地よかったです。秋の京都にはまた訪れたいです。

 今度行くときは左京区の方を中心に回ってみたいと思います。

4 COMMENTS

カメラカメラ

こんばんは。
ご無沙汰しております。
秋の京都に行かれたのですね。
うらやましい…。
自分も春と秋の京都、いつか行ってみたいと思っているのですが、なかなか行く機会に恵まれなくて…。
激混み状態という話も聞きますし、ミノカメさんみたいに訪れる時間とか工夫しないと厳しいかもしれませんね。
いいな~。

ミノカメ

カメラカメラさんへ
こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
毎年11月20日前後の京都は、この時期が最も紅葉の見ごろということもあって、メチャゴミすると言われております。
実際に行ってみると、確かに昼間は人でがありましたが、それほど極端に多いとも思えませんでした。ただし、東福寺とか、もっとも人が多く集まるであろうエリアはさけて、穴場を事前に調べて、おきました。それでもどうしても清水寺だけは行きたくて、早朝5時半にはホテルを出て、開門の時間に清水寺に着くようにいきました。その結果、かなり余裕をもって撮影できました。

imo

こんばんは。
あけましておめでとうございます。
ご無沙汰しておりましたが、今年もよろしくお願いします。
ミノカメさん、紅葉の時期に京都に来られていたんですね。
奇遇にもボクもその次の週に叡山電車で紅葉を撮って回りました。
やっぱり人の込み合う中写真を撮るより、少し余裕のある方が楽しく撮れますし、何より紅葉を満喫できますね。

ミノカメ

imoさんへ
すみません、全然お返事せず申し訳なかったです。
叡山電車、いいですねぇ。GW中でも結構のんびりと
撮影できる場所が結構ありました。また行きたいです。

現在コメントは受け付けておりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。