深堀隆介さんの和金魚への愛

和金魚の超絶技巧

English合衆国国旗

 ラジオの放送で、ゲストで出ていた深堀さんご自身が語っておられたストーリーを聞かなかったら、展示会場に出向くことがなかった。ネットで調べれば事前にその凄さが分かっていたかもしれないが、ラジオでの説明を聞いて、頭の中で想像を膨らませながら展示会場で本物を見たので、その美しい超絶技巧ぶりに、より強い印象を受けたのかもしれない。

高度で繊細な技巧に秘められたアート感

 深堀隆介さんは、作品を観て超絶技巧が素晴らしいと言われるのは、もしかしたらあまり好きではないのかもしれない。アクリル樹脂の中に描く手法は、和金魚の美しさ、愛らしさを表現する一手法に過ぎないと仰っておらえたし、和金魚が醸し出す芸術としての作品をもって観て欲しい…..そんな思いなのでは。でも、やはりこの独特の立体感はスゴイなぁと思う。理由は何でもよいではないか。その超絶技巧ぶりが気になる。気になるから観てみたい。観たら、単なるその技法に見入るだけでなく、その作品の物語性、アート観に魅了されることと思う。

ラジオで知って京都の展示会へ

 深堀隆介さんのことは、まったく知らなかった。先月、αステーションの番組に出ておられて、生い立ちから和金魚に魅せられて和金魚一本に没頭して作品づくりをするように至るまでの道のりを語っておられた。そのお話を聞いて、作品を観てみたいと思って、京都の大丸で開催された作品展を観に行った。

深堀隆介さんの和金魚

 実際に拝見して、その立体感に驚いた。特に一升枡の透明なアクリル樹脂の中に描かれた和金魚は愛らしく、本物の和金魚をすくい取ってみたい気持ちになった。

 どの作品も和金魚が好きという深堀さんの気持ちが込められていることがよく理解できるのであるが、家でずっと飼っていた金魚を改めて眺めて、金魚を題材にした作品を作りを続ける切欠になったという一番最初の作品(銀座のショーウィンドーに飾られたそうだ)を是非みたい。

 

関連記事

開館記念 福美コレクション展

 

 



Artistic sense in transcendental skill

日本語日本国旗

 Recognized the special art with Japan’s Gloldfish painting with the amazing transcendental special skill of 3D (2.5D) effect by Mr.Riusuke Fukahori, as of the fish is actually swimming in pond, small cup, etc

On α Station

 It was the 1st time for me to know about Mr. R.Fukahori,when he appeared on Radio program of Kyoto FM, α Station, in Kyoto in last month. He introduced his own exhibition at the department store in Kyoto.

Riusuke Fukahori. his love to Japan's gold fish

 He told the whole story why he reached the conclusion to create the unprecedented way of the art. He was impressed by the beauty of Japan’s gold fish. He created the amazing way to express the beauty, as if real gold fish is there in water. Hearing about the story on the radio, I really would like to watch his art.

Surprised at serious 3D (2.5D) effect

 Yes, it is my big surprising. Especially I like the real goldfish look a like, swimming in a square wooden measuring box for Japan’s Sake called “Isshomasu”. It is not allowed to taking photo of the air with Isshomasu. Here is different one. This one is also quite impressive Wa-Kingyo ( 和金魚: JP’s Goldfish) art;

Wa-Kingyo (和金魚) art

 But if possible, I would like to see his original 1st art of goldfish in Show Window of GINZA Walk in Tokyo. According to his explanation, a lot of people were quite impressed by the fine art sense in the window.

Artificial gold fish in acrylic plastic in plastic bag

Comment