京都のパン屋さん(8):ぱんなり!

東福寺の近くの可愛いパン屋さん

爽やかな春の季節に

 毎年のように4月後半のGW前に東福寺に出掛ける。昨年の春先に下京区から東山区に引っ越した。以前は京都駅まで自転車で行って、そこからはJR奈良線で東福寺駅まで行ってた。今は、建仁寺に比較的近い自宅から歩いて向かうようになった。

 この前、東福寺に出掛けたときは本当にカラッと晴れたよい天気で、生まれたての新緑が美しかった。

東福寺の近くで(空と緑)

東福寺前の爽やかパン屋さん

 ぱんなり!さんは、東福寺の前にあって、店先から入りやすい雰囲気だった。

 お店の奥にはイートインスペース。飲み物と一緒に購入したパンを頂ける。フルーツサンドを買ってイートインで食べてみようかなとも思ったけど、それは次回の楽しみにとっておいて今回は健康食パンを買って帰った。

ぱんなり!(2)

 自宅に持ち帰って、翌朝いつも他の食パンを焼くのと同じように、金網つじさんのセラミック付き焼き網で焼いて頂いた。普段ブリアンや進々堂のパンドミ、グランディールのパン・オ・ル・パンを朝食用のパンとしてよく食べるのだけど、それらと比べると、しっかり焼いても外側が比較的固くならない感じ。かといって柔らかすぎず独特の食感。内側はモッチリふっくら。また一つ、朝食用のパンとしてローテーションに加えたいパンが見つかった。

ぱんなり!さんのウェッブサイトを拝見すると、こちらのお店では自分でパンを焼いて食べることが出来るご様子。我が家と同じく、セラミック網で焼くようなのでこれはお勧めです。セラミック網を使って焼くと、外側サクサクで中がモッチリふっくら焼けます。好みのジャムなど付けて食べられるみたいですからランチにパンでパーティーなどというのもよいかもですね。



COMMENT

CAPTCHA