アラビカ京都東山 ( %ARABICA Kyoto Higashiyama )

八坂の塔の側のカフェ

%ARABICA Kyoto 八坂道り(八坂の塔のすぐ近く)と、嵐山の福田美術館の近くにあるこのコーヒーショップはいつも観光客がちょっと休憩という感じで大勢の人が店先に並んでいるのを見てきた。何せここはコーヒー天国京都。自宅にDelonghi Magnifica Sを導入してから豆を色々なお店で購入して楽しむようになったのだが、八坂道りのお店は家から近いのに、まだ一度もARABICAの豆を試したことがなかったなぁ〜と思って、買いに行った。

 豆を買いに行こうと思ったのはGWの真っ最中で脱衣所の床の貼り換え作業をやっている最中だった。家の外の様子をみると、まだインバウンドが戻ってきていないけど、久しぶりに全くコロナ感染拡大防止に関する制限が全くなくなった初めてのGWということもあって、観光客で一杯。よって、多くの人出を避けるため、夕方の時間帯に行ってみた。

アラビカ京都東山 ( %ARABICA Kyoto Highshiyama )のショーウィンドー
%ARABICA Kyoto Higashiyama

%ARABICA BLEND

 思った通り、夕方に行ってよかった。午後6時近くだともう観光客の皆さまは他の目的地に向かうか、晩御飯のことを考え始めるころだからカフェに寄ろうという人は少なかったようだ。 ただまぁ〜、ちょっと失敗したのがあまりにも閉店間際に行ったため、残っている豆の中からしか選べなかったこと。でも残り物には福が….とも言う。今回購入したのは、アラビカ・ブレンド(1,300円/200g)。

 深煎りの豆が欲しいとお願いしたら、「アラビカ・ブレンドは比較的深煎りですよ」とのことだった。こちらの豆を買うのは初めてだったからどの程度深煎りなのか分からない。一番よいのは店内で一杯オーダーして飲んでみて確認するのがよいのだろうけど、閉店の時間が迫ってきていて人気店なので夕方で人が少なめとは言え、まだオーダーが待っているお客さんが数組。

 というわけで、今回はお店の方の奨めに従ってアラビカ・ブレンドを頂いた。

%ARABICA BLEND + Cielobのキャニスター
%ARABICA BLEND
with
Auto Vacuum Canister of Cielob

 昨日、初めて飲んでみた。端午の節句ということで、柏餅と一緒に頂いた。びぃーんず亭やBloom Coffeeの深煎り豆と比べると苦みは少なめ。どちからと言えばマイルド系。だけど酸味とコクのバランスがよいなと思った。あと、クレマが非常にクリーミーに仕上がる。カミさんも気に入ったようなので次はもう少し深煎りになったらどうなるのか、%ARABICAの他の豆も試してみたい。

アラビカブレンドのエスプレッソ+柏餅

セーロブ ( Cielob ) の真空キャニスター

Cielob 今まで、購入した豆はお店の袋をそのまま使って口をクリップで封じていた。しかしこれだと酸化劣化が早くて、折角淹れても美味しくなくなってしまう。なんとかならないかと思っていたら、カミさんがネットでよいキャニスターを発見してくれた。セーロブのラウンドタイプのキャニスター。白い上蓋の上の面に電源ボタンがあって、豆を入れて真空にするときは、しっかり蓋をしてから、そのボタンをワンタッチする。そうすると「ピー」と一回鳴いて、続けてウィィ〜〜ンって小さい音で唸って暫くしてから真空化完了の音もう一度「ピー」と鳴る。

Cielob 電源マーク
電源ボタン

 豆を出したい時は、電源ボタンを長押し(約2秒)すると、「ピーピー」と鳴って蓋を開けられるようになる。

 使って入るうちに真空引きしている上蓋の電動ポンプの電池が残り少なくなってくると、電源ボタンが緑色に点滅するようになってくる。これが充電の合図。Micro USBケーブルでAC電源をとって充電。充電が完了すると緑色の点滅が点灯に変わる。

Cielob mini USB Port
mini USBのポート

 扱いはきわめてシンプル。

 今うちのセーロブには、我が家の定番となったWEEKENDERS COFFEEのエスプレッソブレンドと、%ARABICAのアラビカ・ブレンドが入っている。

Cielob with Weekenders Coffee and %ARABICA Coffee

 %ARABICAの豆がなくなったら、今度はびーんず亭かBloom Coffeeの深煎り豆を買おうか、それとももう一度%ARABICAに行って、「アラビカ・ブレンドよりももっと深煎りの豆はありますか」と聞いてみるか……次の豆をどうするか考えるのもまた楽しい。