使いやすいSANGO Gutenberg(1)

カスタムブロックが充実

 ここ最近、SANGO Gutenbergが猛烈な頻度でアップデートされている。引越しが終わって、週末に余裕が少しずつ出てきたので、MINOCAME.comに固定ページを新たに作ろうかと思っていたので丁度いい。

編集しやすいスライダーブロック

 いままでライカはLeica M3のみ所有。今秋いよいよLeicaのデジタルカメラを買おうと考えている。自宅は、花見小路にあるLeica Store Kyotoから徒歩圏内にあるので、もちろんここで買いたい。備忘録もかねて、購入前からLeica関連の情報を集めた固定ページを作ろうと思っている。Leica M3や新しく買うLeicaのデジタルで撮影した写真で構成するスライダーも作りたいと思っていたところで、SANGOの公式Twtterアカウントにカスタムブロックに新たにスライダーブロックが加わるとの情報が出た。先ほど、初めてさわってみた↓

SANGOのスライダーブロックを試用

 一番よいなと思ったのは、スライダーの高さをpxによる指定だけでなく、%による指定も出来ること。直感的に設定が出来るのがよい。

他にも色々なブロックが

 SANGOのカスタムブロックは、20種類を越えた。一つ一つ試用してみる。次は条件ブロックあたりをさわってみようと思う。

関連記事

SANGO フロントページ WebP使用開始