写真教室(銀塩モノクロの暗室作業)

 2003年にコンデジを購入して以来、写真とカメラのお勉強は全部独学でやってきましたが、今回はじめて写真教室に行ってみることにしました。
  実際に参加するのは、暗室作業が中心のコースです。デジタルカメラの場合、参考になる書籍類やサイト情報が沢山ありす。
  デジカメに関して、撮影方法からプリントに至るまで多少時間がかかっても、色々調べながら自分なりに不明な点を解消することは可能でした。しかし、昨年秋から始めた銀塩モノクロの自宅暗室での現像作業は、実際に初めてみると、知りたいことや疑問に思うことが沢山出て、もちろんある程度調べて分かることもありますが、なにせデジタル関連の情報に比べると、昔ながらの暗室作業の情報は、非常に限られてしまう面があると思います。そこで、短期集中で週末に暗室作業の基礎を学ぶことができる講座を選んで、実際に作業をしながら、昨年から自分なりに独学でやってきた暗室作業が正しいのかどうか検証するのとともに、講師であるプロの写真家の先生に、直接疑問点に関して、バンバン質問してみたくなった次第。
  次の週末から写真教室に参加するので、参加した様子は随時このブログでお伝えしたいと思います。

Dodon_ga_Don!
Camera: Canon EOS7s
Lens: Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 272E
90mm, f/8.0, ISO400
Film: FUJIFILM NEOPAN 400 PRESTO
Developer for film: FUJIFILM Microfine

 この写真は、住んでいる船橋市内で撮ったものです。海老川河口付近にかかっているいくつかの橋には、欄干にオブジェがあって、私はこの橋の可愛らしいオブジェが好きです。色々なレンズで撮ってみたいと思うのと、写真教室でお勉強した後で焼きこみ方などを変えて、仕上がりの違いを楽しんでみたいと思います。

4 COMMENTS

くるくるぽんた

ミノカメさん こんばんわ(*^▽^*)
写真教室に行かれるんですね^^
いいなぁ~~~
うちも 手取り足取り
教えてもらいたい事があるんよね~
たくさん質問してきてくださいね^^
独学+写真教室で
ミノカメさんワールドが
更に広がりますね♪
オブジェ可愛いですね^^
みんな違うのでしょうか?

返信する
ミノカメ

くるくるぽんたさんへ
コメント、有難うございました。
オブジェは、コレ一つではないです。
この記事の写真の後方のボケた背景の
なかに、他のオブジェが並んでいるのが
薄ぼんやり見えると思います。
他のも撮りましたので、また掲載します。

返信する
imo

ミノカメさんこんばんは。
デジタルとは違い、こういった暗室の作業等の資料というのは少ないものなんですね。
写真教室により、ミノカメさんの写真に更に磨きがかかるとは。
以前の記事で書かれていましたが、暗室での作業では、パソコンで行うような細かな
レタッチが出来ることには驚かされました。
写真教室の参加の様子も楽しみにしています。
ボクみなたいなのが言うのもなんでけど、頑張ってください。

返信する
ミノカメ

imoさんへ
返事が遅くなり、すみません。
昨日も写真教室の講義でした。
暗室作業がかなり楽しいものだと
いうことが素人ながらも少しだけ
理解できたような気がしています。
同じフィルムからのプリントでも
覆い焼きや焼きこみの工夫次第で
如何様にも仕上がりを制御できる
ようになったらホント楽しい作業
だと思います。
講義が終わる3月中旬からまた週末に
暗室にこもって色々試してみたいと
思っておりますが、どうも3月下旬に
海外出張が入りそうなので、実際に
色々試せるようになるのは4月に入って
からになるかもしれないですね。

返信する

Comment

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。