いつものスマート珈琲へ

 昨日、早朝の撮影から帰宅して、カミさんとスマート珈琲へ行くことにした。河原町や寺町に買い物に行くと、寄ることが多い。

 スマート珈琲は、ホットケーキやフレンチトーストが有名。実際カミさんは、ここのホットケーキが大好き。一方、私はこちらのプリンがたまらく好きである。卵の味をしっかり感じられる昔ながらのプリン。カラメルのほろ苦さと甘さのバランスも絶妙。昨日は、夕食前の時間帯に行ったので、カミさんもプリンをオーダー(ホットケーキ食べたら晩御飯食べられなくなるということで……)。

 スマート珈琲のプリンの美味さの理由の一つは、プリンの焦げ目が上側だけではなく、下側にもあること。そして裏側の焦げ目にもタップリと、カラメルがシュンでる(染みている)のである。このしゅんでた焦げ目の部分をちょっとずつ口に含んで、プリンの本体部分を頂くと、もうこの上ない極上プリンの世界へ羽ばたいて行くことが出来て、とても幸せな気持ちになれますぞ、皆さん。

関連記事

プリン本 素晴らしき関西のプリン文化