新緑のグラデーション

 前回、渓谷で撮った写真を投稿しましたが、その後JR武蔵五日市駅に向かう途中、雰囲気のよい静かなお寺を発見。誰もいないお寺の境内で、銀杏を撮りました。

新緑のグラデーション
Camera: Canon EOS40D
Lens: EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM
85mm, f/5.6, 1/45sec, ISO200

 

 家に帰ってきてから調べてみたら、このお寺は、紅葉の季節になると、週末はいつもアマチュアカメラマンで一杯になるそうだ。
すごく大きな銀杏の木。秋に葉の色がすべて黄色に染まる姿も素晴らしいのでしょうが、新緑の銀杏の葉が見せる緑のグラデーションもとても素晴らしいと個人的には思うのであります。
 ところで、この写真を撮るのに使ったEF-S 17-85mm F4-5.6 IS USMですが、Lレンズではないけれど、緑色の再現能力は非常に高いものがあると思っております。ISも付いているし、Lレンズと比べると軽いので、山に撮影に行って、この写真のように手持ち撮影するときには使い勝手のよいレンズだと思います。
 昨年のGWで、京都に行ったときに萌え上がるような緑の再現性を確認したとき以来、EOS40Dで新緑を撮りに行く時にはこのレンズがよき相棒となっております。

4 COMMENTS

大福写真館

タイトルに惹かれて来ちゃいましたが、素敵なお写真ですなあ。ホントにグラデーションが奇麗ですぞ。以前、40Dを使っておりましたが、ついぞ、こんな写真を撮る事が出来ませんでしたな。今も脳天気スナップだけなので、これはカメラではなく腕とセンスの問題ですな。とほほ。

ミノカメ

大福さんへ
 ようこそ、いらっしゃいました!
 コメント有難うございます。
 そんなことはないでしょ。 大福さんのブログ、かなり面白いですよ私にとっては。 
 ベーカリーの写真、とてもグットです。
 私に腕やセンスがあるかどうかは別にして、最近
「いくら最高の道具を揃えても、最高の写真が撮れる
わけではない」
 ということを実感しています。
 カメラ雑誌に出ているフォトコンの入選作品やプロの写真家の方がコンデジで
 撮られている作品を見るにつけ本当にそう思っています。昔の古いカメラを使って
 とんでもなく素晴らしい作品を生み出している方も沢山いらっしゃいます。
 ま、私も大福さんに負けないくらいお気楽モノなんで、あまり難しいことは
 考えずに、撮りたいと思ったものを撮りたいように撮っています(笑)

イッシー

このグラデーションの表現はなかなかいいですね、
背景もなんだかわかりますし。
周囲の環境もなかなかいいですよ。

ミノカメ

コメント有難うございました。
なかなかこういうグラデーションには
出会えないので、結構色々なアングルで
撮ってみました。
また、こういう場面に違う場所でも出会って
みたいものです。

現在コメントは受け付けておりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。