セイケトミオさんの写真展(Leica Gallery Kyoto)

 昨日、家具作りの手を休めて、自宅から自転車で花見小路へ向かった。ライカギャラリー京都で開催中のセイケトミオさんの写真展を観るために。


 2005年発刊の隔月誌、カメラマガジン(エイ出版)に掲載されていたセイケトミオさんの暗がりにほんのり灯る感じの光のとらえ方がいいなぁと、こんな風にフィルムで手持ち撮影できたらどんなに楽しいだろうと思っていた。だから、昨日はセイケトミオさんの”ホンモノ”の作品を見れて嬉しかった。


 展示フロアでは、LEICA STYLE MAGAZINEの2013 VOL.12が無料配布されていた。巻頭特集でセイケトミオさんのインタビュー記事(美しき光と影をもとめて)が掲載されているためだろう。

 

セイケトミオ写真展

 

……にしても、Leica Store Kyoto (2Fがライカギャラリー京都)の建物がいい。築100年以上の大きな町家をリノベしたこのお店は、何度訪れても飽きない。

 

 

Leica Store Kyoto in Dec 2015

 

初めて訪れた時は、自分も同じように京町家をリノベした物件(こんなにデカくないけど)を、本当に引越先として選ぶことになるとは、思っていなかった。