習志野-谷津干潟-またまたネコ君に遭遇

昨日は、カミさんと船橋ららぽーとで買い物。
その後、カミさんは一足先に自宅へ戻り、私はそのまま谷津干潟へ。
EOS40Dを購入以来、お散歩ショットとメタボを多少なりとも解消する目的で、よく谷津干潟に出かけるようになりました。
’08年3月20日の投稿では、谷津干潟で撮った夜景の写真を掲載しました。今回は、夕景を撮ろうと思ったのですが、
残念ながら、昨日はあまり天気が良くなくて、綺麗な夕焼けは撮れず。
夕景は撮れませんでしたが、干潟に鴨や鷺がいたので、流し撮りの練習はできました。
流し撮りの練習をしようと、干潟の柵まで来たとき、斜め下方にネコがいるのを発見。前回の市川散歩に引き続いてネコ君に遭遇です。
発見した時には、目を閉じていたのですが、EOS40Dのオートフォーカスのピピッという音が響いた瞬間、目を覚ましました。
この写真は、閉じていた目を眠そうに開け始めた瞬間のワン・ショットです。

谷津干潟のネコ君(1)
Camera: Canon EOS 40D
Lens: EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
85mm, f/6.3, 1/80sec, ISO 200

こっちとしては、なんちゅぅ~場所で昼寝しとんジャ、と言いたいところでしたが、
「なんだよぉ~、コンニャロ。せっかく気持ちよく昼寝しているのに、起こしたのは誰ヤぁ」
とでも言いたげなこの表情。
なんか憎めない感じです。(前足の組み方がカワイイ)
上の写真を撮った後から、流し撮りの練習をしながら別の場所に移動。
移動後に、さっきのネコはまだいるかな、とさっきいた方向を振り返ったら、まだいる。
最後にもう一枚とってやろうかとカメラを構えた瞬間、思いっきりアクビしてくれました(笑)。

谷津干潟のネコ君(2)
Camera: Canon EOS 40D
Lens: EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
85mm, f/5.6, 1/100sec, ISO 200

EOS40Dを購入する以前は、ネコに特別興味を持つことはなかったのですが、
お散歩ショットでファイダーの中にいるネコ君たちを観察してみると、
結構表情豊かだし、喜怒哀楽がハッキリ出て、可愛らしい動物だなぁ、と思うようになりました。
昨日放送されていたBSジャパンのキヤノン プレミアム アーカイブス 「写真家たちの日本紀行」でも、
浅井慎平さんがEOS40D(と思われます)を携えて、坂の町「尾道」を散歩している途中で、ネコ君の写真を撮っていました。
私も、再びお散歩途中で出会うことがあったら、また撮ってあげたいと思います。

2 COMMENTS

ねこ♪

かわいいですぅ~。
すごくいい顔、いいしぐさ、とってもいい瞬間を撮られましたね。
欠伸してる猫さんってなかなかタイミングあわず、私は撮り損ねてばかりですよ、とほほ。

返信する
ミノカメ

ねこさんへ
いつも、コメント有難うございます。
丁度たまたまいいタイミングでアクビして
くれました。
動物写真家のみなさんは、動物が見せる一瞬の
表情を捉えるために、何時間もあるいは何回も
同じ場所に訪れるのでしょうね。

返信する

Comment

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。