EF16-35mm F2.8L II USM モニターレポート(1)

モニター中のEF16-35mm F2.8L II USMで撮った写真の第一弾です。
やっぱりこのレンズは、一番広角側の16mmで撮ったときの歪みがとても楽しいです。

船の歪み
Camera: Canon EOS7s
Lens: EF16-35mm F2.8L II USM (Rakuten)
Film: FUJICHROME VELVIA100

この写真は、鹿児島市内のドルフィンポートに行ったときに撮った写真。どこに水平があるのか分からんという感じが気に入っています。

2 COMMENTS

わぎょう

こんにちわ^^。
さすがEFのLですね。周辺まできちんとしているようです。歪みは大きめのようですね。デフォルメした表現にはぴったりかも。同じ超広角でもSIGMAの12-24mmは周辺を破綻させて(?笑)歪みは極力少なくし、ゴーストも気にしない!っていう男らしいレンズです(笑)。味付けはいろいろですね。予算の関係でSIGAM使ってますが、16-35mmはTOTOでも当たったらゲットしてみたいです(笑)。

返信する
ミノカメ

わぎょうさんへ
いつもコメント有難うございます。
 今回、EOS7sにEF16-35mm F2.8L II USMを装着してみて、
 EOS40Dでも同じ画角が得られるレンズが欲しくなってしまいました。そのためには
 EFーS10-22mmとか、ご指摘のSigma12-24mmあたりが必要ですもんね。
 Lレンズはやっぱり高いし、Sigmaさんのレンズが気になります。ゴーストや
 周辺光量落ちは、レンズの"味"としてポジティブに考えたいと思います。

返信する

Comment

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。