曇り/快晴のベルナーオーバーランド

前回投稿した記事にコメント下さった皆さんへのお返事が遅れており、申し訳ないです。
本日これから今回の出張のお仕事最終日。明日帰国です(時差があるので実質木曜日帰国)。
帰国後、皆さんにお返事を必ず書きます。
27日と28日は、欧州出張中の完全フリーな休暇となり、憧れの地であったベルナーオーバーランドへ行ってきました。天気は両日とも午前中が霧または曇り、午後2時くらいまでが快晴、それ以降曇りまたは霧という状況でした。それぞれの天気のもと、かなり色々な写真が撮れました。
無理しても行ってよかったと思っております。この週末は、山岳地帯での撮影ということもあり、今までにないくらいに縦位置での撮影が非常に多くなりましたが、このカットは、今回撮影した横位置でのカットの中で一番気にっている数枚の内の一枚です。

氷河の彼方から
Camera: Canon EOS 40D
Lens: Canon EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
300mm, f/22, 1/90sec, ISO 200, AI SERVO AF

4 COMMENTS

ねこ♪

スケールの大きな画ですね!
いいな~、羨ましいな~、と指をくわえて拝見しております。
お土産写真も楽しみです。
どうぞお気をつけて帰国なさってくださいね。
待ってます♪

ミノカメ

りゅんさんへ
コメント有難うございます。
スイスの山は、稜線がゴツゴツしていて尚且つ
標高が高いので、迫力満点です。
でも、富士山に代表されるように、日本の柔らかい
稜線の山並みは、全く別の美しさがあると思います。

ミノカメ

ねこ♪さんへ
コメント有難うございます。
実際にベルナーオーバーランドに
行ってみると、ユングラウ、メンヒ、アイガーの迫力
に圧倒されます。
でも、スイスに行って改めて思ったのは日本の山の美しさ。
スイスのゴツゴツとした男性的な山並みもきれいですが
日本の山並みの美しさは別の美しさがあると思います。
これから秋に向かい、スイスの山並みに別れを告げる
ころになると、むしろ日本の山並みが恋しくなる気持ち
にもなりました。

現在コメントは受け付けておりません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。