パンカラト ブーランジェリー カフェのプリン

滑らかプリンを堪能

English合衆国国旗

 ロイヤルパークホテルは、名古屋に出張した時にもよく利用しておりますが、大阪のロイヤルパークホテルもそちらのビルのデザインとか雰囲気と統一感がありました(京都の河原町のロイヤルパークホテルも)。その大阪のロイヤルパークホテルの1Fにあるのが Pain Karato ブーランジェリーカフェ。11年連続ミシュランの星を獲得する「フレンチレストラン リュミエール」シェフ唐渡さんのパン屋さんだそうですが、パンだけではなく食事とデザートも楽しめるということで、丁度ランチの時間でもあったので、行ってみることにした。

土佐堀川近くのプリンのお店

 この前の日曜日の午後に出かけた。本当は、オクシモロン北浜に行くつもりで京都から電車で向かったのであるが、地下鉄淀屋橋駅を過ぎて、そっち方面に向かったら、若い女の子のグループやカップルですでに長蛇の列が出来ているのが目に入ってきた。とても並ぶ気にはなれず、「プリン本🍮」に出ている別の店に行くことにした。土佐堀川沿いのモトコーヒーも似たような状況で、川沿いから少し離れれば、空いているのではと思って、比較的近いにPain Karato ブーランジェリーカフェ向かった。

ビフカツサンドも美味い!

 ロイヤルパークホテルの一階にそのお店はあった。主婦っぽいグループと男子学生のグループが陣取っていた間のテーブルが空いていて、直ぐに席がとれた。

 まずはカミさんと二人で、ランチとしてビフカツサンドとパスタを注文して得シェアすることにした。

 この後のデザートのプリンが目的で来たのであるが、特にここのビフカツサンドは絶品だった。すんごくジューシーで、お肉が柔らかく、お肉自体はサッパリした感じであったのでカツにしてもしつこさがなく、最近脂っこいものを食べると胃にもたれやすくなった私でも、大変美味しく頂けた。ビフカツなのに、お値段が比較的リーズナブルな点もポイント高い。

パンカラト ブーランジェリー カフェのカツレツ
Beef cutlet of Pain KARATO Boulangerie Cafe

「龍のたまご」を使ったプリン

で、本題のプリンのお味は;

Pain Karato ブーランジェリー カフェ
甘さ
(4.0)
柔らかさ
(4.0)
卵感
(3.0)
美しさ
(4.0)
カラメルのホロ苦さ
(2.5)
ボリューム
(4.0)
お店の雰囲気
(4.0)
まとめ
(4.0)

 あくまで私個人の感想です。

Pain KARATO Boulangerie Cafe in Kitahama, Osaka
Le délicieux pudding de “Pains KARATO” à Kitahama

 大分産の「龍のたまご」といつも自宅でも飲んでいる蒜山の「ジャージー牛乳」を使っているそうだ。

 非常に滑らかな口当たりのプリンであった。個人的好みでいえば、カラメルにもう少しホロ苦感が欲しい。甘さももうチョビット控えめの方がよいが、この辺りは当然人それぞれの好みがあろう。

関連記事

プリン本 素晴らしき関西のプリン文化 鳥の木珈琲の小さめプリン

 


1 2

Comment